医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/08(土) 02:22:13 [うつ病闘病記]

※コメントへのレスはもう少々お待ちください。


頭のクールダウン終了。
なんとかオーバーヒートで故障せずに済みました。

何があったかは、また後で書きます。

ところで・・・

人気blogランキング『メンタルヘルス』

パキシルとセニラン(レキソタン)を服用し続けてから、不安定な感情が、心が安定してきたのか、めったに泣かなくなった(えっ!?ウソ~というリアルの友達のツッコミはなしでお願いね。)。

いや、泣きたい時でも、涙が枯れてしまったように泣けなくなっていた。
実家にいるので、泣いているところを見られたくないから、普段から我慢しているから、その状態に慣れてしまった。…という理由も確かにある。

でも、とにかく泣けなかった。
健康な時でも泣いていたであろう状況でも、本やテレビなどの感動モノを観たりした時でも、まったく泣けなくなっていた。

ここ1ヶ月くらいは、心は泣きたいのに涙が出てこない状況に悩んでさえいた。


涙を流すことで、疲労物質が流れていくって話を聞いたことがあります。
それすら私はできないのかと悲観的に感じていた。


それが・・・
今夜、「今日のあまりに腹が立った出来事」のせいで、お風呂に入っているときにようやく泣くことができた。

自然に泣けた。あまりに悔しくて。あまりに理不尽なことが悔しくて。

悔しさで泣くのは不本意だけども。

本当はもっともっともっと泣きたい。
涙で嫌なことを全部流してしまいたい。消し去ってしまいたい。


↓更新応援クリックお願いしますm(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』





Comment


大変でしたね・・・。いるんですよ、世の中にはろくでもないやつが。腹が立ちますね。鈍感で、人を傷つけるようなことを言うどうしようもない人が。

わたしは、そんな人を逆に、そういうことしか出来ない“かわいそうな人”と思って、同情することにしています。レベルが低い人なんだから、しょうがないんだよって、思えばいくぶん怒りも減りますよ。

わたしもうつになって、ひどいことを言われることもあります。「何で病気になるんだ?」、「うつ病なんて気持ちの持ちようだ」とか薬学部の人間であるのに、うつ病に対する理解のない発言をされたことがあります。家に帰って、泣いたあと「絶対、見返してやる!」と思いました。

yupuさんも傷ついたんだよね。つらかったよね。泣いちゃうよね。わたしはその気持ちがよくわかります。ろくでもないやつは死ぬまでろくでなしです。『あんなやつ、死んじゃえ!』と医療に将来関わる人間にあるまじきことをおもったりします(笑)。

傷つくことで、逆に広い心を持つことが出来ると思います。優しい人になれると思います。それが、私たちのようなうつ病の人間が手に入れることが出来る財産だと思います。

だから、大丈夫だよ。必ず、病気は治るから。『止まない雨は無い』といいます。ゆっくり、休んで下さいね。わたしは、毎日このサイトを見てますから。yupuさんは一人じゃないんだから。yupuさんのことを理解してくれる人もいらっしゃると思います。その方達こそ本当の財産ですから。

ご自愛ください。

>くりりんさん
ありがとう。
この病気の本当の苦しさを1番理解してくれていないのは、学校の教員たちなんです(爆)

いつか、何らかの形で(もちろん合法的にですよ(^_^;) )、彼らを見返してやりたいです。

このブログもその始まりの第一歩のつもりで書いてます。

毎日見に来てくれているなんて、本当にありがとうございます。私はその時の気分に合わせて更新しまくったり、何日も更新しなかったりで、新記事がないときもあるでしょう!?

それでも見に来てくれて、いつもあたたかいコメントをくださるくりりんさん、本当にありがとう。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。