医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/12(水) 11:11:24 [うつ病闘病記]

6時半に母が活動し始めるのと同時に、同じ部屋で寝ている私も目を覚ました。

それから、7時半~8時くらいまでうだうだと朝ごはん食べながら起きていた。気分は良かった。特に何も嫌なことはこの時点ではなかった。

昨夜寝るのが遅かったので、もう少し寝ようとベッドに入った私がいけなかった。寝なきゃよかった。。。

人気blogランキング『メンタルヘルス』

夢を見た。うなされた。何度か寝言で叫んだ。

忘れないうちに書いておく。

---------------------------

今自分が属している医療系学校の卒業式の日。
私は今年、いや、今年も卒業できないのにみんな(なぜか同期)と一緒に式に参加しようということになっていたらしい。

私は複雑な気分のまま、式が始まるのをみんなと教室で待つ。

無事に式が始まるかというその時・・・

卒業式会場に入ったはいいが、「やっぱり自分はここにいるべき人間じゃないっ!」 と会場を飛び出す。

そして逃げる。
途中、靴箱のところで知り合いに会ったが、
「あ、しんどなったから帰るねん。」
と適当に苦笑いでその場を誤魔化し、靴箱に置いてあった、自分の置き靴を見つけ、
「ここには他にも忘れ物がたくさんある。またいつか取りに来よう。」
と、履いてきた靴を履いて、学校を後にする。

(走って駅に向かって行ったような気がする。その駅はなぜか高校の時に毎日利用していた高校最寄の駅。)

その駅から私は電車に乗って、自宅の最寄り駅まで行く。

降りた駅のホームで、偶然、高校時代のバスケ部のチームメイトに会った。
○○は大学に進み、現在卒業して働いているハズ!?の友達だ。


何年か前に、○○の就活中に相談があって、私がなろうとしていた某医療職関係の学校に行きたい。一度就職してお金を貯めてからでは遅いかな?など、相談されたことがある。

私は確か、「決してこの医療職は楽ではないよ。まだ長期の実習も出てないからよくわからないけど。就職を楽にしようと思うのならば、親にお金を借りてでもなるべく早く学校に入学して資格は取ってしまった方がいいとは思う。でも、完全に就職先がなくなるわけではないだろうし、それは○○が決めることだと思うよ。」 と。
…それ以来、○○とは全然連絡取ってなくて、今現在どうなっているのかは知らないけれど。。。



その○○とは、久しぶりに話す。なぜか私と同じ学校に進学していたらしい。卒業式会場に入りたかったらしい。

私の乗ってきた電車はまだホームにいる。折り返し運転の電車らしい。
「あれに乗ればまだ間に合う!」
と私は、○○に早く乗るように促す。

しかし、あと少しのところで電車は出発してしまう。

うなだれる私と○○。
でも、次の電車でも、駅から走ればなんとか間に合うことに気付き、○○に教える。
そこで○○とは別れた。


自宅(実家)に帰ると、家はめちゃくちゃ。散らかっているというよりは、殺伐とした雰囲気を出していた。決して安心できる場所ではないことはスグにわかった。
母はいない。父と弟だけがいた。

・・・しばらくして、母が帰ってきた。私がドアを開け、母が入ろうとするが、一度、母が自らドアを閉めて隠れた。何かに追われているような、誰にもこの家に入っているところを見てほしくないような、そんな感じだった。「何か母はおかしい。」 と思った。母はもう一度入ろうとし、私の知らない、中国語か、韓国語か、そんな感じの言葉を話す、私と同年代の黒髪で髪の長い女の子を連れて家に入ってきた。

わけのわからない私は、母に聞くも、適当に話を流される。何も教えてくれない。
誰かわからないその同年代の女の子は、私に向かって何か話しかけてくる。その言葉が全然わからない私は、びくびくしながら唯一これまでに習ってきた受験英語で会話はできないかと試行錯誤するが、その様子にイライラした母が、
「あんたが○○の話す言葉を知らないからいけないのよ!」
と、ヒステリー気味に怒ってくる。

頭が混乱してきた私は、何と言ったか覚えてないけど、叫んだ。怒鳴った。何回も叫んだ。怒鳴った。





・・・・・そこでようやく目が覚めた。気分は最悪。
これを書きながらココアを飲み、セニランを1錠服用した。

悪夢で目覚めるってしんどいですね。



↓長くなってごめんなさい。疲れた人は他のうつ病ブログでも読んでみませんか?
人気blogランキング『メンタルヘルス』





Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。