医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/13(木) 17:36:54 [うつ病闘病記]

一気にローテンション…の私の爆発の原因について書いていきます。

この記事は、前記事のことの発端。の続きです。


さて、あのようなメールケータイに来ました。

長文になるので気合で読んでくださいっ!

人気blogランキング『メンタルヘルス』

■おかしな点(1) 『なぜにメール?』
うちの学校には現在、Webメールがあります。
もちろん、個人のメルアドも1つ与えられています。
さらに、私は、学校から割り当てられたメルアドを自分のPCアドレスに転送する設定もしています。(Webメールはめったにチェックしないので…)
実家にもネット環境があるので、メールチェックはほぼ毎日しています。(メルマガ購読とかいろいろしているので、1日に数回受信します。)
相方の家への長期外泊のために、ケータイでもPC並みのネット環境はできるようにしました。メールチェックはアプリでスグにできます。

私はこの○先生には、(長文になったため、ケータイのメールは面倒だったから)わざわざWebメールからメール送信しているので、私がWebメールを活用していることは知っています。

一応、緊急連絡用に、学生個人のケータイアドレスも学科の先生方には(基本的に連絡網として)公開することになっています。

でもなぜか、いつもうちの学校の教員はPCからケータイにメールを送ってきます。

PCの方にも同報メールを送ってくださるのならまだいいのですが、いつもいつもケータイにだけです。

…えっとぉ、ケータイが壊れてたり、紛失してる時だったり、電波の届かない田舎にいたりしたらどうするのですか???
うちの祖父母の家は電波が届くかどうかの相当な田舎ですが、何か??


知ってますよね!?必修の集中講義の時に祖父母が亡くなったりして、単位がヤバイとかで、バタバタしたの知ってますよね!?前の学科担任からそれくらい聞いてますよね?それもあったから、あの地域の印象が強くなって、私の親戚もいっぱいいるから(とはいっても、地域的にはかなり離れてる。何のメリットもない。)、私の実習トラウマの根源の実習地に決まったんですよね!?


あと、以前にメール誤配事件があったんです!これは過去記事のどこかにもちらりと書いたことがあります。

その内容は…今回初公開です。

『△△さんへ:学科の○です。△△さんの就職受験先(某病院の名前がしっかり記載されていた。)への紹介状を学科長が書いてくださるので、学科長の研究室に取りに行ってください。また、そのお礼をメールするように。』


とのことでした。

このメールが私のケータイに届いたんです!!

△△さん(一応後輩にあたる)の苗字から察するに、恐らく、あいうえお順でメルアドをPCに保存していて、○先生が間違ってメルアドを選択してメールを送ってしまったんでしょう。

そのメールには、個人情報、しかもまだ就職が決まるかどうかもわからない病院の記載までされていて、△△さんはまだ誰にも知られたくないかもしれないのに、何という不幸か、一応先輩の私のところに誤配されたんですから、△△さんの立場になって考えてみても、怒りが爆発しました!!!
何を考えてるんだ、あの○先生はーー!?とぶち切れでした.

当然、△△さん本人にはメールが配信されていない様子だったので、むちゃくちゃ腹立たしかったのですが、仕方なしに、

「送信先間違ってませんか?私の今の精神状態を抜きにしても、気分が悪かったです。△△さんはこのこと知っているのですか?△△さんに早くメールを送信してあげてください。今後このようなことがないように気をつけてください。」

とメールを送りました。確か、9月か10月の頃で、まだ私はうつ病のうつ状態真っ只中にいました。もちろん、この後、完全に堕ちて行ったのは言うまでもありません。何日も寝たきりで復活できませんでした。

もちろん、この誤配メール事件については、主治医に実際のメールも見せて相談しました。
主治医曰く、
「…この先生は個人情報について甘く考えすぎている。」
とのことでした。



こんなことがあったにも関わらず・・・
その後の連絡もすべてPCからケータイにメールです。

そのことを主治医に報告する度に、主治医の先生は「何考えてるんだ・・・」と、あきれ返っていました。。。

彼らこの学校の教員は、電話連絡(実家とケータイ)や、文書の郵送での連絡というものは知らないのでしょうか??

言っときますが、あの誤配事件以来、学校からのメールはすべて保護してありますw 当然ですw


■おかしな点(2) 『どこに住んでいるのかわかってるの?』
学科教員はもちろん、私が現在、一人暮らしのマンションを解約して、遠方の実家に帰っていることは知っています。
実家から学校まで、日帰りで行こうと思うと行けない距離ではありませんが、往復で一人○万円はかかります。私も行くとなると、相当な出費になるんですけど( ̄  ̄メ)うち、奨学金もまだ返し始められないほど生活には困ってるんですけど。私、まだ外で働けないんですけど。25にもなるのに、年金も払えてないんですけど(学生免除申請はしていますが)( ̄  ̄メ)

正直、日帰りはけっこうキツいです。次の日に尾を引きます。

母はパートとはいえ、仕事をしています。
そんなに簡単に休むわけにはいかない職場です。

父なんて小さな小さな会社で、不景気で安月給なのに、2005年末に大きく話題になった数少ない構造系の建築士なので、相当のことがないと休むわけにはいきません。
行くとなると、やはり母が行くことになります。

それでも、わざわざ学校に出向いて保護者面談をしろと?
保護者だけですか?私は行かなくてよいのですか?休学・復学・退学云々は私のことでしょ?

保護者には直接リアルタイムで電話しながらとかでいいでしょ!?

スカイプで動画で音声通話じゃダメですか?
スカイプのセットは相方と買う予定なんで、それでいいやんっ!

むしろ、そっちが来いやーーーーー!!!!!( ̄  ̄メ)


これは私の問題。
親はいざとなったら、最後の実習分の学費は出してくれると言ってくれている。
それは、何度も昨年の実習リタイヤ時に言ったんですが!
母自身も直接言ったでしょ!

何が何でも、両親には学校に行かせません!
最悪でも、私一人で行きます!できれば相方に来てもらいたいくらいだ・・・両親よりも頼りになる。。。


■おかしな点(3) 『教員がCcなんて使うなよっ!』
これは、説明するのが面倒なので、上手く解説してくれているページを見つけたので、以下にリンク貼っときます。個人情報に関することです。
 ↓
第2章 メールの掟 その三.CCとBCCの使い分けを知るべし!?トレンド-まんがで学ぶITの「掟」:IT-PLUS



最後に、次の記事で、06/04/07(金)にノートに書きなぐった不満・疑問を文章そのまま(名前等は伏せますが)転載しますっ!!

長文を最後まで読んでくださった方、ありがとうございますm(_ _)m


↓『メンタルヘルス』 部門へのランキングです。更新応援クリックをぽちっとお願いします。
人気blogランキング『メンタルヘルス』





Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。