医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/13(木) 19:23:04 [うつ病闘病記]

前記事のメール読んで思ったこと。。。の続きです。

イライラと怒りの頂点に達した私は、日記代わりのノートに、次のように書きなぐりました。

さぁ、怒りに満ち溢れてますよーw

人気blogランキング『メンタルヘルス』

休学ってそんなにダメなことなのか?
休学って、病気休学なのに、1年半しか認められないのか?
精神疾患って、治療に何年もかかることも多いってこと知らないのか?

「実習の単位だけのために・・・(メール読んで思ったこと。。。参照)」って言うけど、これが私にとってどんなに大きな壁なのか、今になっても○はわかってないのか?
しかも、実習が大きな壁になった最大の理由は、実習担当の○と当時の学科担任の△の実習配置ミスが発端じゃないか。お前らのしたことを棚に挙げて、まるで、休学している、うつ病になってしまった私が悪いみたいな言い方のメールよこすなよ。ふざけんな。

そろそろ辞めた方が・・・って直接言ってみろや!!遠回しに「そろそろ学校辞めなさい」って連想させるような文章でメール送ってくるな!!

無視してやろうかと思ったけど、一応、「了解しました。ご連絡ありがとうございました。」と返信は仕方なしにしてやった。私の方がお前らよりオトナじゃないか?いい子ちゃんのメール返信してやったんだぞ。これで何回目やろうかね?メールでのやり取り。

許せない。私は○を許せない。△も許せない。一生恨むことになるやろうな。何が○○会やねん!□学科長は、先日お会いした時に、「オレの在籍している間(たぶんあと10年弱)に戻って来いよ。それぐらいに考えてたらいい、yupuは。」 おっしゃってくれたんだぞ。□先生は学科長だぞ!一体、誰が○○会で休学のことについて文句言うヤツがいるんや。

○、あなたはある分野では相当有名な方ですよね?私はあなたの受け持っていたいくつかの授業はすべていい授業だと思って授業を受けていました。患者さんとのカウンセリング技法についても授業を受け持っていましたよね?それなら、もっとそれらしい知識を持てよ。精神疾患についてここまで一般的な知識すら持っていないとは思ってもみなかった。期待の気持ちを持った私がバカでした。ま、こんなこと○に期待しても無駄だってことは、これまでの面談とかで充分わかった。あなたにはもう何も期待しない。私の敵だ。

このまま黙ってあなた方の言うとおりに退学or転学すると思ったら大間違いだ。このままでは私はこの学校を去らない。大事な大事な仲間に出会えたこの学校をこんな気持ちでこんな形で去りたくない。

くやしい。1学生ってこんなにも弱い立場なのか。。。





少し頭を冷やし、次の日の朝から、状況をよく知っていてくれている友達に思わず電話しました。途中、泣きじゃくりながら。。。ずっと泣けなかったのに、こんな形で泣きじゃくるなんてくやしい、くやしいと連呼してました。友達はうまく諭してくれて、落ち着くことができました。ありがとう。助かったよ。


以前の私なら、ただ落ち込んでいただけでしょう。
冬の堕ちまくってた時期(軽く自傷行為も出ていた)にこんな連絡を受けていたら、どうなっていたかわからない。○先生、この意味わかりますか?あなたにはわからないでしょうね。

これだけ、ノートやブログや友達など、外に向かって気持ちを吐き出せるようになった。うつ病になってからはずっとできなかった。起き上がることもできなかった時期もあったんです。

見た目にはほとんどわからないしょうけど、やっと、これだけ回復してきたんです。

それを認めてください。。。


↓『メンタルヘルス』 部門へのランキングです。更新応援クリックをぽちっとお願いします。
人気blogランキング『メンタルヘルス』





Comment


きつかったですね。心の病いは見てくれは正常なのに、とてつもなくつらくて、周りの理解は得にくいですね。わたしの両親も最初は「うつ病じゃなくて、単に学校に行きたくないだけじゃないの?」と思ったらしいです。そこがうつ病のつらいところですね。


やはり、大学の教授という方達は一般常識からかなりずれていると思います。研究ばかりやり、まわりから、「先生、先生」とあがめられれば純粋培養の傲慢な人間が誕生するんだとわたしは思います。最近では、大学の教員達のセクハラ報道がひんぱんにニュースとなっているのがその象徴ではないでしょうか?


彼ら教授達は確かにエリートでしょう。確かに優秀でしょう。だからこそ、他人の痛みや苦しみが分からないと思います。ただ、痛みというものは、やはり自分が経験しないと分からない部分があります。想像しようとしても想像できない部分が。


わたしもわたしが所属するはずだった研究室の教授からひどいことを言われました。うつ病になるお前がわるいんだ、みたいなことを。頭が真っ白になりました。だけど、今ではその先生と縁が切れてよかったと思います。


yupuさんは120%正しいと思います。学校の教授達は社会的に立派かもしれないけど、一人間としてはどうしようもない人たちです。死ぬまでろくでなしです。アホ、ボケ、かす、セクハラ野郎、バ~カ、死んでまえ!!!


yupuさん、うつ病になって傷ついたりつらかったりと失うものがいっぱいいっぱいあったと思います。だけど、うつ病になって得られたものもあるはずです。それを大事にしていこうよ。それこそが、どうしようもないゴミ教授達を見返すものとなると思います。今、yupuさんが考えていることが後々、いろんな意味のあるものとなってくると思います。


追伸:桜の写真、きれいですね。私の住んでいるあたりはもう葉桜になろうかというところです。私の住んでるところがわかっちゃうかな。南の方の大学に行ってます(笑)。


>くりりんさん
いつも心強いコメントありがとうございます。

うちの両親は意外にすんなりとうつ病については受け入れてくれたんですが(父、弟もいろいろ発病していたので)、学校の教員は本当に腹が立ちます。

恥ずかしい話かもしれないのですが、うちの学科は私が知っているだけでも、これまでの卒業生も含めて、確実に1割以上メンタルヘルス上の問題を抱えた(抱えている)んですね。

私が初めてのうつ病患者じゃないんです。これまでにも何人も苦しんでるんです。その事実がありながら、大半の教員は新たなメンタルヘルスの知識を得る努力は全く見えないんです。

まだ、私の素をよく知っていてくださる先生が学科長なのがせめてもの救いです。

くりりんさんも辛かったんですね。
でも、こうやって、外に向かって怒りを吐き出せるようになったことはとてもいいことだと、今日の受診で主治医がおっしゃってくださいました。くりりんさんもかなり回復された証拠ですよ。

このブログをを始めてみて・・・

『うつ病』

医療関係者にこの病気(他の精神疾患もですが)理解してもらうことが、最大の目的となってきました。

この私たちのくやしさ、悲しみを世間に伝えていきましょう!

>桜の写真
お褒めいただきありがとうございますv
ここらは場所によって、葉桜になりかけてたり・・・いろいろですねw

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。