医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/26(水) 02:10:30 [うつ病闘病記]

ここに来てくれているみなさんに、報告することがあります。

人気blogランキング『メンタルヘルス』

私、yupuは・・・

4月7日に、担当教員からメールがあり、軽く報告はしていたのですが。。。
このブログでは正式には報告していませんでした。
・・・忘れてただけなんですが( ̄▽ ̄;A

その後、学校から4月13日に正式な書類が届きました。
2006年度の休学が認められました!

…というわけで、今年1年間は休学中の身となりました。
一応、どうにか学生という身分は残されました。

私は今年もうつ病の治療に専念します。
そりゃ時には自分の心の充電を兼ねて相方のところに行ったり、友達に会いに行ったりするつもりです。

傍から見れば、ただ遊んでいるようにしか見えない時もあるかもしれませんが、すべて、私自身のうつ病との闘いであり、治療の一環だと思って行動するつもりです。

この1年間で、再々実習に耐えうるまで精神的に回復できるかどうかなんてわかりません。
もう、ムリかもしれないというのが今現在の本音でもあります。

「復学→実習終了→卒業→国試合格→晴れて某医療従事者」
という流れにこだわらない方がいいのでは??とおっしゃってくれる(以前から親しい)先輩もいました。
「そこに目標を置くとしんどいのではないか?」 というお気遣いの上での先輩のご意見です。こう言って下さったのを聞いただけで、思わず泣きそうになりました。
確かに、私もそう思います。
そこに目標を置くと、かえって苦しいばかりになるのは昨年体験済みです。

少し話は変わりますが、先日のメールによれば、来年度の休学が認められないかもしれないという、ふざけた話が浮上してきています。しかもなぜか9月にそれについて面談をしたいといい、学校まで出て来いと(実家から学校に行くには遠方なので、1日がかりのことになってしまう。)、これまたふざけた態度を示してくれています。

じゃあ、どうしろと?
主治医にも、このことは先日の受診の際に報告しました。

主治医は、
「9月の時点で、来年度の復学の可能性なんてどうにも言えるわけないじゃないか!それにしても、(遠方なのに)気楽に呼びつけてくれる教員だね。」
と、あきれながらおっしゃってくださいました。

私自身としても、このような扱いを受けて、悔しいばかりです。
ある実習でのトラウマ以外のことに悩まされなければならないのが、本当に腹立たしいです。

今年1年は、体調を考えつつ、さらにいろいろな本を読んでいくつもりです。法律関係の本も本気で読むつもりです。

可能ならば、法的手段も考えていくつもりです。
うちの家族は誰ひとり協力なんてしてはくれないので、私一人で闘いを挑むことになるかもしれません。

本当は、こわくてこわくて仕方がないんですよ。
法に訴えることで、この学校で出会った友達、先輩、後輩・・・を失うかもしれないと思うと・・・

でも、このまま、学校を退学するくらいなら・・・、
今後のこのような医療系学校の後輩のためにも、何かを変えたい。

私のように苦しむ人は、もうひとりも出ないで欲しい。。。


↓更新応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキング『メンタルヘルス』




Comment


こんにちは、うつをです。
休学を認めて貰えて良かったですね。
でも、手放しでは喜べませんね。うつ病に対する世間の理解の無さには、うつをも時々ぶつかります。身障者だけでなく心障者にも優しい社会になって貰いたいものです。
また、遊びに来ますね。

>うつをさん
ありがとうございます。
今年の休学は文句なしに認められる予定だったので(少し言い方古くなってきましたが…)「想定内」のことでした。

そうですね、手放しでは喜べません。確実に認められるハズの今年の休学の話し合いでさえ、数多くの偏見の言葉を向けられ、(なるべく意識しないようにはしていましたが)傷付いたのは事実です。
休学願いを提出する際に、手が震えたんですよね。。。周囲にはわからないようにしましたが、これだけ悩んだ挙句、勇気を出して提出したんですから、何も言わずに受理してほしいものです。私としては、慰めてくれとか、優しい言葉をかけてくれなんて思っちゃいないんです。ただ、もうこれ以上、傷をえぐるような言葉を投げかけないでと学校側には言いたいです。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。