医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/05/15(月) 20:15:17 [うつ病闘病記]

昨日、泊めてもらった友達にとある駅まで車で送ってもらい、相方と合流。
その後車で相方家に帰る途中、私の同期の友達に会ってうどんを食べ(ごっつおいしかった~♪)、また帰路に。。。

 『助手席では寝ない』

がモットーの私でしたが・・・

人気blogランキング『メンタルヘルス』

さすがに疲れたのか(しゃべりすぎ!?( ̄▽ ̄;A )、

寝てしまいました・・・・・ゴメンっ!相方よ。 orz

それから夕方に相方の家に着き、すぐ布団にくるまってそこからメールをし、晩ご飯の時間までものの1分で爆睡(おい( ̄▽ ̄;A

どうにか相方に起こしてもらい、晩ご飯をもぐもぐ食べる。
そこからまた布団に包まりに行って、また爆睡。。。

途中、相方も隣で寝始めた記憶はあって、
「お風呂入らないと・・・」
と思ったものの、起き上がるだけで限界。

結局また爆睡。

今朝、相方が仕事に行った。その記憶もなんとなくある。


ずーーーーーーーーーーーーっと爆睡。
途中、嫌な夢も変な夢も見たけど。


完全起床したのは昨日から考えると、なんとほぼ24時間後!!!

明らかに寝すぎです…


私、実はうつ病になる前から、時々、こういう現象がありました。
バイト入れまくり、バスケも練習・試合と立て込んでいたり、飲み会もあったり・・・なんて感じで活動していると、こんな感じで爆睡してたのです。

やっぱり体力低下してますねぇ。
この程度では(今回、運転は一切していないし)、ここまで眠ることはなかったような。

そろそろ本気で具体的に体力回復を考える時期に来ているのかもしれません。


※あのぅ、一応注意として書いておきますが、
友達の家に泊まらせてもらったり、(友達の)卒業以来会ってなかった友達に会って、精神的に辛かったとか、そんなんじゃないですよ!
こうやって、「友達に会いに行きたい」 と思うだけじゃなくて、実際に遊びに行けるようになったことはうつ病が回復してきた証拠なんです。
実際、本当に楽しい時間を過ごせましたし。素直に心の底から笑えることが多くなりました(今回はずっと心の底から笑えてました)。
たぶん、身体的な体力がついていかないんだと思います。


今日は強烈な爆睡っ子が君臨した1日でした。


↓元気の源です。更新応援クリックお願いします。
人気blogランキング『メンタルヘルス』




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。