医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/05/31(水) 01:27:13 [うつ病闘病記]

何がようやくかって!?

それはですね・・・

↓ランキングちょい下降気味です。続きの前にぽちっとしてあげてくださいm(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』


筋肉痛が苦になることなく動けた!

・・・ってことですよ。

昨日は、ある一定以上の歩幅で歩くと大腿部の内転筋群がつるという惨事に見舞われていました(泣)

昨日の外出時はもちろん早足で歩けませんでした。
母に、 「ゆっくり歩いて~ Σ(>д<) イテッ!! 」 と訴え続けてました(泣)


今朝起きてみて、やっとこさ

「あ、今日は(まだ少し痛いけど)サクサク動けそう♪」

でしたからね…(-。-;)

先週の土曜にバスケしたので、筋肉痛からの復活に約2日半かかってます(ノ_-;)ハア…

精神的にも疲れていたようで、頓服セニラン(レキソタン)君の登場頻度はかなりのものでした(約3錠/Day)。
1錠じゃ効き目がなくて、一気に2錠服用した日もありました。
肉体的にも、精神的にもぐったりでした。

肉体的な疲労は廃用症候群まっしぐらの1年間(いや、それ以上かな…)を過ごしていたので仕方ないとして、精神的に負担になっていないと思っていた行事(バスケ練習)の後にガタっと来たのは少しショックではありました。


そして今日、さらにショックなことが判明したんです。
それについては、次の記事で・・・

↓メンタルヘルスblogランキング参加中です。最後にぽちっとしてあげてくださいm(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』





Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。