医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/06/01(木) 01:35:34 [うつ病闘病記]

前回の記事の続きです。

バスケを楽しみ、そして筋肉痛に苦しみ、さらにショックだったことは・・・

↓ランキングちょい下降気味です。続きの前にぽちっとしてあげてくださいm(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』



一緒にバスケに行った友達も久々のバスケだったのに、筋肉痛は次の日(日曜)までで、月曜日にはもうピンピンしていたそうです。 Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

「えっ!?そんなに筋肉痛!?つったん??」
…と言われ、まだ筋肉痛がマシになった程度だった私はショック!!!
(今現在も、未だに前脛骨筋が筋肉痛のために足関節の背屈がビミョーにできなくなっていて、つまづきそうになりますが、何か?(笑) )

ちなみに友達と私は同い年。

軽く、いや、
むっちゃ凹みます~ (ノ◇≦。) ビェーン!!


やっぱり、しっかり働いていると違いますね~。
思っていた以上に、私の廃用症候群は進行していたのですね(泣)

仕方ないと言えばそうなんでしょうけど・・・運動不足はうつ病の弊害のひとつですね。


そうだ。

ここでムリをしちゃいかんぞ、私!
まだ、体力気力ともに低下しているんだ!
てか、抗うつ薬(SSRIのパキシル)はMAX量を未だ服用中なんだ!
減薬は今年度中に始めれたらいいね~って主治医に言われたとこだろ!


まだ、私はれっきとした 「うつ病患者」 なんだ!

ペースはまだまだゆっくりでいこう!!


↓ランキングがちょい下降気味です。更新応援クリックお願いしますm(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』





Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。