医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/06/02(金) 20:28:22 [自己紹介・現病歴]

サイドバーにあった現病歴を転載&一部改変しました~。

では、続きからどうぞ!

↓ランキング上昇は元気の源です。続きの前にぽちっとしてあげてくださいm(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』



【現病歴】
■2004年5月
臨床実習中に恐らくうつ病発症。当時は普通の内科で「神経症疑い」と診断される。

■2004年6月
次の実習中に、うつ病完全発症。でも当時は「軽症うつ病」と診断される。
実習中止=留年に。

■2004年7月~9月
SSRI(パキシル10~20mg)服用で急激に回復!?し、いろんな理由があったので勝手に通院中止。

■2004年10月
ある授業がきっかけで再発(再燃)の予感(当時は再発に気付かず)→ 徐々に悪化。

■2004年12月~2005年1月
どうにか卒論提出後、確実にうつ病悪化。ほとんど外出できなくなる。

■2005年2月
さすがにマズイと思い、気力を振り絞って少し遠くの心療内科を探し、受診。

■2005年3月
同級生が卒業。寂しさなどから、さすがに少し堕ちる。

■~2005年6月前半
服薬によりそこそこの状態を維持。回復したと思っていた。

■2005年6月中旬
再実習時に吐き気、幻暈など身体症状が主のうつ病を発症し、実習中止 = また留年 → 一時的に実家に強制送還。

■2005年6月後半
実家近くの心療内科でことの重大さを知る。このクリニックでようやくマトモな治療開始。

■2005年8月
一人暮らししていたマンションを引き払い、実家に完全撤退。

■2005年9月~2006年3月
後期の授業の単位はすべて取得していたので休学しました。

■2006年度の復学
うつ病の回復経過があまり良くなく、復学できず。

■2006年4月~2007年3月31日(現在)
休学中です。


現在もうつ病特有の好不調の波に苦しめられながら療養中。
ものすごく調子の良い日だけは、ほぼ何でもできるようになっています。


↓ランキング上位目指してます!
最後にぽちっとしてあげてくださいm(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』

 



Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。