医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/06/21(水) 03:12:00 [うつ病闘病記]

書きたいことリストはノートにまとまっているのに、いざPC開いて書くところまでたどり着かない。

今日はなんだか不思議な体調の日だった。。。


↓ランキング上昇は元気の源です。
続きの前にぽちっとしてあげてくださいm(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』



やたら心臓がドキドキしているんです(恋をしてるとか、そんな話ぢゃないですよっ(笑))。

心拍数がいつもより多いんです。
頓服を飲んで効いている間は少しマシにはなるんですが、困ったことに効き目が切れると、またすぐ復活してくるんです。

夜、晩ご飯後、少し休んでから自分で脈を採ってみました。
安静時で 88 ですからねぇ…確か、普段は60台だったハズ。

なんかおかしいぞ、私のカラダ。。。( ̄へ ̄|||) ウーム


ちょっと話はそれますが、
脈を自分で(要するに時計見ながら自分の指で…)採ると、いつものことなんですが・・・・・















ここでもう、軽くフラッシュバックします。。。_| ̄|○

もちろん、実習フラッシュバック です。

しかも、あの最強にキツかった、私のうつ病の発症した最大トラウマの実習時のフラッシュバックです。


以下に説明するこれだけなら、トラウマって言う程のことなんて起こっていないんです。


脈を採る際には、橈骨動脈(とうこつどうみゃく:親指側の手首を走っている動脈)を触診するんですが・・・その触診の仕方で、どこかの看護学校の実習生について来ていた教員の看護師さんに教えていただいた方法と、私のサブの実習指導者の先生と指導法が違ったんです。
まぁ、そこで、言われた方に従って方法を変えていたんです。
でも、看護学生の実習生と私たち某医療系の実習生が同じ部屋にいるために、どっちの先生からも、毎回のように訂正を受けるんですよ。


例えば・・・、

「お前、こっちの方がやりやすいぞ。」

とサブ実習指導の先生(以下、「サブ」と省略)に指導していただいた時には、

私:『私も始めはそうしていたんですけど、(小さめな声で)看護学校の先生がこうした方がいいって教えてくださったんです。』

サブ:「でも、こっちの方がやりやすいんだろ?この方法でやりなさい。」

私:『はい。。。』

…となるわけです。

そして、サブ指導者の方法で脈を採ってると、今度は少しヒマになった看護学校の先生(以下、Nsと省略)に目ざとく発見され、

Ns:「あれ?この間も説明したよね?指の腹じゃなくて、もっと指先の先端に近い所で脈を採った方がわかりやすいでしょ?指先には神経がたくさん集まっているんだし。」

私:『そうなんですけど。。。(すみません。)サブ指導者の先生が、指の腹の方がわかりやすいだろうって。。。』

Ns:「私は指先の方がいいと思うけどねぇ。(いかにも看護師の方が脈を採るのに長けていますよという雰囲気いっぱいで。)」

私:『もう1回、先生(Ns)の方法で測りなおしてみます。
(担当患者さんに対して)申し訳ありません。もう一度測らせていただいてもよろしいですか?本当にすみません。』


患者さん:「いいよいいよ。しっかり練習しなさい。」

私:『ありがとうございますっ!』


こうして患者さんが察してくださって、機転を利かせてくださったおかげで、看護学校の先生も、それ以上は何も言いませんでしたが・・・・


数日間は、そんなことの繰り返しでした。。。

その間、担当患者さんには、何回か脈を採り直すという小さなことかもしれませんが、無駄に負担をかけてしまいました。


そして、後悔の嵐です・・・今になっても時々フラッシュバックの度に・・・

『なぜ、あの時、教えてもらったことが、指導者によって違っても、臨機応変に考えて上手くかわせなかったんだろう。。。_| ̄|○ 』
…なんて凹んでしまうこと多々あります。


まぁ、こんなことなんて序の口です。
これらのことだけなら、さすがに私はうつ病になんかなっていません。
これでも、体育会系よりな人間ですから。。。そこまで弱くはないです。

近いうちに、うつ病になった原因について、もっとリアル(プライバシーは守秘義務なので当然守ります!)に書いていけたらと思います。


そして、最後に、私のカラダの異変をもう一つ。。。
ここ数日、右の人差し指の先が少ししびれているんです。

どこかに挟んだのかなぁと思っていましたが、そんな記憶はありませんし、治ってきません。

ケータイメールは左の指だけで打ちますし、先週は鬱まっしぐらで、元気なときと比べるとPCに触れている時間は少なかった。

どうしてなんだろうか???


↓ランキング上昇は元気の源です。
更新応援にぽちっとしてあげてくださいm(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』






Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。