医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/12/30(金) 23:11:46 [うつ病闘病記]

朝は爽快に起床。
昨日は気がついたら相方も私も眠ってしまっていたのだけれど、私は3時間くらいしたら目が覚めた。

そこからは全然眠れる気配もなかった。

人気blogランキング『メンタルヘルス』
お酒も抜けていたので、仕方なしにレンドルミンを飲んで、朝まで眠った。

今朝は、チェックアウトの時間もあるからか、うつ病に罹患してからは、始めて(!?)きびきびと出発の準備ができた。
やっぱり相方効果なのだろうか?

もしそうだとしたら、やっぱり、近いうちに相方と同じ屋根の下で暮らせたらなぁと思う。


今日は二人とも特に大きな買い物があるわけではなかったけど、ほんっとうに久しぶりにデートらしいことができたような気がする。

これまでとちょっと違うのは、2人とも、あんまり買い物をしなくなったこと。

あと途中でネットカフェで休憩したこと。
今までは(少なくとも私がうつ病に罹患する前には)、一緒にどこかに出かけても、行動時間と休憩時間を同じくらいとることはなかったんです。


そのネットカフェでの休憩時に、3時間パックにしたのに、私はネットがしたかったのに、30分もしないうちにソファでお昼寝してしまったこと(お昼寝はいつもだろー(笑)って相方に言われそうだけど)。

相方が近くにいる安心感からなのかなぁ!?

いつもの実家での昼寝よりもぐっすり眠れた気がする。

ここだけの話、ネットカフェで寝てる途中で相方に抱きついてたんやってさ~(T▽T)アハハ!
恥ずかしいや。。。

でも、相方と一緒に眠ったらレンドルミンが不要になる日が多くなることは事実だろうね。

そんな感じの久しぶりの相方との再会でした。

↓『メンタルヘルス』 部門へのランキングです。他のうつ病患者さんの闘病記も読んでみませんか?
人気blogランキング『メンタルヘルス』







Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。