医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/07/25(火) 02:56:10 [うつ病闘病記]

まるで、小学生や中学生の読書感想文の題名みたいなタイトルですね(^▽^;)

全部ではないですが、はじめの22:00からのはだいたい観ました!
では、率直な感想といきましょうか。。。

↓このブログ、現在は何位でしょうか?
続きの前にぽちっと応援クリックお願いします!m(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』

↓ランキング上昇はyupuの元気の源です!
こちらもぽちっとお願いします!m(_ _)m



進歩したじゃないか!NHK!!
(何を偉そうに! ヘ(。。ヘ)☆パシッヽ(^^;) )


いやぁ、正直驚きました!
今までは、

「うつ病とは・・・ちゃんと治療すればスグに治るんだよ。」

などとという、ネットで探せばすぐわかるようなことばかりの説明で、少々うんざりしていたのです。

確かにうつ病は治るものだと、私は思っています!
そう思わないと、こんなブログなんてやってられません。
今頃、とっくに自殺してますよ、きっと。
あ、これ、けっこう冗談抜きですよ。
私にもそれぐらい苦しかった時期もあったんですよーってことです。


こんな話はさっさとやめまして・・・元の話に戻ります。
今回は、女性のうつ病に限定していたのが、良かったのでしょうか?
そこらへんはよくわかりませんが、実際に、今現在、苦しんでおられるうつ病患者とその家族の例を数多く紹介したことで、うつ病治療の経過の実態なるものが垣間見えたのではないでしょうか。

20代のご夫婦の例が、私には一番いろいろ考えさせられるものがありました。
奥山さんご夫婦(実名ではないよね!?)、よくぞ出演してくださいました。
本当に感謝です!その勇気に感謝しますm(_ _)m
ありがとうございます。
このように書くことが失礼に当たるのを承知で書きますが、奥山さんご夫婦の普段を追った映像、あれこそが、うつ病の難治例というか、治療の難しさの1例を示せたのではないでしょうか。

(番組を観ていなかった方にはわかりづらくてすみません m(_ _)m )
見かけは普通に家族の買い物って感じで…、家に帰った途端に、布団に倒れこむようにぐったりしていた奥山愛さん(奥様)の姿。。。
うつ状態にある人がしんどい時に外出した時は、本当にあんな感じになるのです。


私も奥山さんの奥様と似たような感じになります。
自分でも情けなくて仕方がないのです。
なんでこの程度で寝込まないといけないのか?って・・・
でも、うつ状態MAXの時は起きてられないんです。

外出できるだけ、回復したと認めてあげてください。
お子さんがいる奥山さんご夫婦を見ていると、胸が痛みます。
どうか、ご両親・ご親戚の方々、ご理解してあげてください。
このままでは家庭が壊れてしまいそうで。。。


うつ病の実態について、どんな説明をされるよりも、あの奥山さんご夫婦のVTRを観るのが一番わかりやすいような気がします。
もし、再放送があれば、皆さんにも観ていただきたいと思います。


これは余談ですが・・・
一緒に観ていた母も何か感じるものがあったようです。
少し目が赤くなっていたのを私は見逃しませんでしたよ。
母に対する批判・グチもよく書いているこのブログですが、母に対して感謝しているのも事実なんです。
でも、もう少しうつ病というものを理解してほしい。そう思っていました。

これで、うちの家も何か少し変わるような気がします。
母の意識が変わるような気がします。
期待しすぎてはいけないことは、幼少の頃から嫌ってほどわかっているつもりなので、大きな変化は期待しませんが。。。


それでは、おやすみなさい。 
(o_ _)o.。oOOグゥグゥ・。・。・。zzzZZZ


↓更新応援クリックお願いします!m(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』

↓ランキング上昇はyupuの元気の源です!
こちらもぽちっとお願いします!m(_ _)m






Comment


はじめまして♪
私もNHKの「女性のうつ」見てましたよぉ!

奥山さんご夫妻のVTRはよかったですね。
あれが鬱病の現実。
健康な人には怠けているようにしか
見えないかもしれませんが、
あれが真実なんですもんね。

>ぶたこさん
こちらこそはじめまして!
TV観てましたか~。

本当にあんな感じですものね。。。>うつ病
奥山さんご夫妻の勇気にバンザイ!です。
旦那さんまでうつ状態になられてしまって・・・周囲のサポートをお願いします!と言いたいです。

はじめまして。
私も番組を感慨深く見ました。
あのご夫婦が一緒に買い物してる場面は、傍から見ればありふれたシアワセそうな感じでしたよね。
帰ってから奥さんがバタンってなっちゃって、なんともいえない気持ちでした。
(すごくわかるから・・・)
旦那さんが家事に協力的だったり、理解や葛藤もただならぬものでしょうね。
いろいろと感じさせられることが多かったです。

>qmiさん
こちらこそはじめまして!
そうですよね・・・。
この番組、私の予想以上にうつ病の現実を表現していたと思います。
あのご夫婦の例はうつ病の人がいる家庭の1例ではありますが、これが現実なんですよね、きっと。。。
まだ、ご主人が自分がうつ状態になられるまで自分を追い込んで奥様を理解しようとしていたので、今は本当に大変そうですが、理解しようとしてくれる家族がいるだけ、まだシアワセなのかもしれませんね。。。

お二人とも、そして娘さんも、幸せになってほしいと切に思いました。
どうにかこの出演がきっかけになって、あの家族にフォローが入ってほしいなと思います。
お二人が娘さんへの影響も気になるのは当然だと思いますし。。。

yupuさん,お久しぶりです.はたけでーす.

yupuさんも,ご覧になってましたか!そんなわけで,うちの記事をTBしようと思ったら,あれ?できなかった.残念.

それにしても,改めて女性の立場って,複雑なんですね...(自分も女性ですけど今は他人事になってしまってる.将来が恐いですねぇ・・・)

>はたけさん
お久しぶりです!

はたけさんもご覧になってたんですねー。
確かにTBできてないですね。。。
何回か試してみてくださっていいですよ!
重複したら消しておきますので。。。

本当に女性の立場って複雑ですねぇ。
結婚とか、子どもをもつとか。。。うつ病が治ってくれないことには、危険すぎて踏み込めないです。。。
いま、多少時間がかかっても、ちゃんと治してしまいたいです。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。