医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/04(金) 22:48:47 [うつ病闘病記]

それは母の言動。


「(夕方、どうにか図書館へ外出した後、ぐったりとベッドで横になっているとき。)なんで寝るの。」

↓ぽちぽちっと更新応援クリックお願いします!m(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』



…私はもう何も答えない。
この人に理解を求めるのは時間と体力と気力の無駄。

この人の仕事が休みのときは、私はいつも元気でいなければならないようだ。

そのストレスが、かえって私の体調を悪くしている。
認めたくはないが、1年ここにいて、嫌という程わかった。

この人は、ビールを少し飲んで少し酔うと、さらにキツイ言い方とあからさまな態度になる。
ある意味、オヤジよりもタチが悪い。

親子だからと言って、水に流せる話ではない。

都合のいい時だけ機嫌良く話し掛けてくるな。

近い将来、私はアナタと縁を切る。
若しくは、アナタがいつか病床についたら、同じことを言ってあげる。

それまでは何も言い返しません。

悔しい。
なんで私はうつ病で、
なんで自分の希望する職に就けず、
どうして必要以上に苦しんでいるのか。

悔しすぎる。


↓ぽちぽちっと更新応援クリックお願いします!m(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』






Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。