医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/07(月) 02:00:12 [うつ病闘病記]

ちょい久しぶりに会う友達と図書館でまったりしたりと、お金を使わず健全に有意義な時間を過ごしたその夜に、その大嵐は突然吹き荒れた…。


ぽちっと更新応援クリックお願いします!m(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』



それはオヤジの大爆発!!!

今までは、アルコホリック、いわゆるアルコール依存症については、半分冗談も混じった、わりと軽いノリで書いてきました。

…が、今回ばかりは軽いノリでは書けそうにないので(軽いノリで書くと意味がなくなる。)、真実を書きます。

何記事なるかはまったくわかりませんが、この記憶が薄れないうちに、書ききってしまいます。

アルコホリック、いわゆるアルコール依存症の親を持つ家族、こんな夫を持つ母の苦悩を、包み隠さず書き残します。

次の記事から書きます。
覚悟してお読み下さい。


↓ぽちぽちっと更新応援クリックお願いします!m(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』






Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
アルコールに呑まれる親父 前記事 : 「アルコホリックの醜態」の続きです。参考記事 : 「アルコホリックの大嵐」親父に怒鳴られて目が覚めた私。寝起きなのでベッドの上で何がなんだかわからない。今が何時なのかもわからなかった。
アルコホリックの醜態 私は、友達と別れて帰宅した後、暑いなあと思いながら母と話していた。次第に汗がひいてくると、ベッドに横になって休んでいた。↓ぽちぽちっと更新応援クリックお願いします!m(_ _)m・ 人気blogランキング『メンタ
アルコールに依存症親父の最終段階 恥を承知での情けないアルコール依存症オヤジシリーズの最終記事です。参考記事 : 「アルコホリックの大嵐」、「アルコホリックの醜態」、「アルコールに呑まれる親父」さて、私に対して怒鳴るに怒鳴ったオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。