医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/11(金) 17:39:39 [yupuの投薬状況]

7月31日の受診時に、薬の処方の変更が少しあったので、まとめておきます。

↓続きの前に、ポチポチっと更新応援クリックお願いします!m(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』



■ 服薬状況(2006年7月31日現在)

【朝】
決まった服薬指示はなし。

【昼】
決まった服薬指示はなし。

【夕食後】
パキシル : 10mg(1錠)× 4錠 (計40mg)


〔頓服〕
セニラン※1) : 1日に、2mg(1錠)× 3回(3錠)まで。

ガスリックD : 1日に、20mg(1錠)まで。一応、就寝前に服用することが多い(※2)。

《追加》
■レンドルミン(※3) : 寝つきの悪い時に、1錠(0.25mg)就寝前に服用。



[備考]
※1 セニランは、レキソタンのジェネリック医薬品。

※2 市販薬のガスター10のジェネリック医薬品。 一応、就寝前に服用と指示されているが、その時々によって胃の具合が悪い時に服用が許可されている。

※3 睡眠導入剤。主治医によると、普通の内科医がよく処方するくらい、作用の強くない睡眠薬。もちろん、睡眠薬とお酒の併用は禁忌。



太字になっているように、夜の寝つきがまた少し悪くなり(昼間は眠れるのだが。。。)、セニランの副作用の眠気だけではなかなか眠れなくなったので、睡眠導入剤のレンドルミンが再処方されました。

その他には処方の変更はなし。


↓ポチポチっと更新応援クリックお願いします!m(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』





Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。