医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/16(水) 20:36:43 [うつ病闘病記]

うな重

ちょいと久しぶりの更新です。
そして、かなり久しぶりの画像つき記事です。
相方クンと鰻を食べに行ってきました。
これがまた、大当たりのお店に偶然行けまして・・・
大満足でしたw

ところで・・・
気が付けば、お盆も終わりました。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか??


↓続きの前に、ポチポチっと更新応援クリックお願いします!m(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』



私の方はぼちぼちいい調子を保ち続けています。
今は相方のお家に滞在中です。

環境が変わりましたが、ここに来るのは2度目なので、今のところまぁまぁな感じで滞在できてます。
少しでも調子が悪いと思ったら、スグに一休み入れるようにしています。

こういう配慮があるからか、今回は大きく体調を崩してはいません。


そういえば、先日、頓服の抗不安薬セニランの日中服用ナシ記録更新中!
と書いていましたよね。

あの記録は結局のところ…、

4日間

継続することができました!

昨年6月にうつ病を再燃&悪化させてからは初めて、
抗不安薬が必要ない生活ができました。
今年の梅雨時期に落ちまくっていた時には考えられもしなかったことが、
今自分の身に実際に起こっています。


ほんとうに嬉しいものです。


【うつ病回復のヒント】
こうやって回復を実感できた時の記録を残しておくことは、
後にまたうつ病の波が来た時の自分の心の支えになります。


なぜなら、うつ病患者は、うつ病の波が引いて少し楽になると、
スグにしんどかった時のことを忘れてしまうからです。


そして、うつ病になる前の状態・あるいはそれ以上のペースで
活動することが非常に多いのです。
その行動がうつ病に繋がった一因でもあるのに、
それを半ば無視するような形でハイペースで動くと・・・

『うつ病の再燃・再発・悪化』

という、最悪の泥沼状態に繋がってしまうのです。


治療中に、自分の生き方を少しずつでも考えることが
うつ病からの完全回復のためには必要になってくるのではないか??

と、私は考えています。


↓ポチポチっと更新応援クリックお願いします!m(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』





Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。