医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/21(月) 18:28:20 [うつ病闘病記]

昨夜は、今夜から夜勤の始まる相方の生活に合わせてしまい、少し寝るのが遅くなり、微妙に寝付きも悪かったので、頓服のセニランを飲んで、副作用の眠気で眠りました。

今日は、いつも通りと言うか、午前中は相変わらずの動きの悪さがありました。
動く気になかなかなれませんでした。
結局、昼まで寝てました。。。

・・・とは言うものの、途中何度か目が覚めた時に、洗濯機を回しに行ったり、家事らしいことができたので、まぁ良しとしましょうか!

話は変わりますが・・・、
甲子園、ついに終わりましたね。。。

↓続きの前に、ポチポチっと更新応援クリックお願いします!m(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』



昨日の私の予想が見事に的中し!(1/2の確率やけども。。。)

早稲田実業高校が初の優勝!!!

いやぁ、今日もいい試合でした。
点差がもっと開くかと思われた後半、やはり、3連覇のかかった駒大苫小牧のねばりには、またもや逆転勝ちするのではないかという思いさえ感じさせてくれました。



自分はバスケをずっとしていましたが、高校時代には、全国大会なんてまるで違う世界の話でしたので、つい甲子園とか、インターハイを観ると、こういう風に全国で試合できるなんてうらやましいなと思ったりします。

私は膝に爆弾を持っていて(そもそもはきちんとスポーツ復帰できるレベルのリハビリをしなかったせい)、高校時代は膝の痛みとの闘いって感じで終わってしまいました。

…だからでしょうか。
ここ数年は、甲子園で何連投もしている投手を見ると、肩や肘が壊れやしないかと、観てられなくなります。
ユニフォームの下は、テーピングだらけなんだろうか??とか。。。


人間、心に休養が必要なように、当然、身体の休養も大切です。
まだ日程的に余裕がある夏の甲子園なら、できることなら再試合になったりした時には、1日空けて再試合してほしいなと思います。


せっかくの能力が、甲子園でつぶれてしまったら、元も子もありませんよ。

日本野球界の将来をマジメに考えるなら、高野連や、高野連に関係する医師などは、休養の大切さをもっと訴えてほしいですね!


↓ポチポチっと更新応援クリックお願いします!m(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』





Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。