医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/28(月) 02:49:29 [追憶(過去の整理)]

おかしいよ、うちの学校は。

いや、世間全体ですかね。

ま、私のような、社会に出る前に倒れてしまった世間知らずの人間が言うこと自体、理不尽なんでしょうが…。


↓続きの前に、ポチポチっとクリックお願いします!m(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』



時に、働けない自分を呪いたくなる。

あと、ほんの少しで手に職をつけて、自ら望んでなろうと思っていた職業。

それを諦めることにした。
でも、休学する権利はある。


なぜなら、アナタたちは…、

『留年するが、再実習前に、同期の皆と一緒の国家試験の勉強会(授業外の勉強会。単位には全く関係ナシ。)に参加して、学びたい』

…と訴えた私に対して、(いま思えば)理不尽な理由を突き付け、不必要に不安にさせ、自ら参加しないように仕向けた。


これは、おかしくないか??
学ぶ権利の侵害ではないか???



結果的に、私は更なる不安や葛藤を抱え込むことになり、うつ状態は悪化した。
自傷もこの頃に初めて出た。


しかし、中途半端に医学関連の知識を有していたため、どの程度傷が付いたらマズいことになるのか予測できた。

それが更に自分を苦しめた。

自分は死ぬこともできない、と。。。

ただただ、生きているのが辛かった。

これは、さっさと学校から去れば解決することだ。

でも、辞めることなんてできなかった。



初めての学外の長期実習の際に、
『yupuさんは、〇〇(某医療系職業)にとって、いいものを持っていると思います。』
…と、私の最も尊敬する実習指導者に評価表に書いていただいたからだ。

その他にも、多くの理由があるのだけれど、これはいつか別の機会に書きます。


こうして学校を辞めれなかったのも、この職業に思い入れが強かったからだろう。


この思いを、アナタたちはわかっているのか?
わかっているわけないでしょうね。

自分たち学校側に過失なんて全くないと思っておられるようなので…。


↓他の方のうつ病闘病ブログも読んでみませんか?参考になりますよ!
人気blogランキング『メンタルヘルス』





Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。