医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/05(木) 10:46:32 [うつ病闘病記]

レキソタンとお酒の組み合わせ(しかも結構大量にお酒飲んだ)のその後・・・

たぶん午前4時頃にベッドに入って、気付いたら寝てて・・・

人気blogランキング『メンタルヘルス』

ふと目が覚めたのはもうお昼!!!
しかもまだお酒が抜けてない様子。
気持ち悪いとかはないけど、飲み始めた時間が時間だっただけにね、お酒残りまくり。

でも、夢も見ずぐっすり寝ることができた。(良い子は絶対真似しちゃダメ!!)


お昼ごはんを食べて、重松清の小説「エイジ」を読みつつ、また眠る。。。

そんな感じで1日が終わった。

でも、思ったよりも堕ちなかったのが良かった。
気分的には苦しくない。わりとすっきりしている。
早めの対処が良かったみたい(お酒併用はダメなことですが・・・)

一応、主治医から言われているのは、SSRIのパキシルは多少のお酒飲んでもOKで、レンドルミンはじめ、眠剤系はお酒との併用は厳禁!ということ。

じゃあ頓服のセニラン(レキソタン)はどうなん??微妙なところなんだろうなぁ。
次回の受診時に要確認。

↓人気blogランキング『メンタルヘルス』部門に参加しました。更新応援クリックお願いします。
人気blogランキング『メンタルヘルス』




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。