医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/09/26(火) 16:50:25 [うつ病最新(!?)情報]

岐阜大学は25日、学生が自殺したのは、40代の男性教授が精神的な重圧を与えるなど指導が不適切だったためとして、教授を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。(Exciteニュースより)


【参考URL】
学生自殺で教授を停職処分 岐阜大、精神的な重圧原因(Exciteニュース)
卒論できず学生自殺 岐阜大が教授処分(中日新聞ホームページ)

まずは、上記のリンク先を読んでみてください。
それから続きを・・・


↓続きの前にポチポチっとお願いします。
人気blogランキング『メンタルヘルス』



みなさん、このことについてどう思いましたか?

私は、憤りを感じずにはいられませんでした。

『自殺者が出るような指導法で、他の学生からも苦情が出ているほどの教授が、
学生が苦しんで苦しんで自ら死を選ばざるを得なかったというのに、

たった 停職1ヶ月 で終わりですか?

そんなのただのロングバケーションにしかならないじゃないですか!!!』



これは立派なパワハラ(パワーハラスメント)・モラハラ(モラルハラスメント)ですよ。

職場でのメンタルヘルスについても、しばしば、自殺問題と絡んで報道されていますが、
上司や同僚ならまだしも、将来のある学生を指導する立場にある教授がこのような殺人に近いことをしても、たった夏休み程度の処分しか受けないんですか!?

これはおかしいでしょう。


これでは、教授に処分を下したと言うよりは、大学側がこの教授にしばらく休みを与えて、
精神的にケアしたと言っても過言ではないのではないでしょうか?


死んだ人はもう帰りたくても帰ってこれないんですよ。。。

これは私の推測にしか過ぎませんが、大体、大学の教授って、
それほどまでになるのならば、おそらく大学から以外にも収入源がありますよ。。。

私には、見かけだけの処分にしか感じられませんが。


処分が下っただけ、まだマシでしょうか?
学生の自殺に対して、大学側が自主的に調査委員会が設置することはまず考えられない。
やはり、周囲の他の学生も相当この教授に対して不満があったのではないか?

・・・つい、このように思ってしまうのです。


できれば、マスコミも、もうちょっと突っ込んだ言及をしてほしいものです。

これだけでは、この自殺問題は何も解決してませんよ・・・!


↓ 更新応援クリックお願いします。 m(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』






Comment


岐阜大学には他にもパワハラやってる腐った教授がいる。大学当局はどうして糾弾しないのか全く理解に苦しむ。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。