医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/04(水) 19:32:27 [うつ病闘病記]

お久しぶりです。
実家に帰ってきてました。

では、今回の相方家滞在まとめを続きからどうぞ!


人気blogランキング『メンタルヘルス』



■滞在期間
約4週間(最長記録更新!)。


■体調
3回も風邪気味になるも、どうにか悪化せずに復活!

うつ状態においても、堕ちることも滅多になく、
これまでの(うつ病になってからの)相方家滞在で、最も調子が良かった♪


■薬服用
メインの抗うつ薬SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)のパキシル40mgを毎晩服用。
↑要するにいつも通り。

頓服処方のセニラン(レキソタンのジェネリック)の服用回数が1日平均0~2錠。
眠剤レンドルミンの服用はほとんどなし(1回くらい飲んだかも)。


■外出頻度
旅行に行けた!しかも予想以上に元気だった。


■家事などなど
5回くらい晩ご飯が作れた!
洗濯はほぼ完璧~♪
畳からフローリングへの自己リフォームの手伝いもできた。
っていうか、リフォームは私主導でした。


■飲酒頻度
…けっこう飲みました。
旅行時に相方の友達ご夫婦からおいしい焼酎とワインをいただき、飲む機会はより増加(笑)



・・・とまぁ、こんな感じでした。
毎回、できることが増えていっております。
無理をしすぎなかったのが良かったのかもしれません。
少し調子を崩したらスグに休むようにしていました。

相方にも、母にも驚かれました。
ついに、本格的なうつ病回復期突入かも!?


↓他のうつ病患者さんの闘病記も読んでみませんか?
人気blogランキング『メンタルヘルス』






Comment


こんばんは、うつをです。
良い滞在期間だった様ですね、良かった良かった。
yupuさんも、いよいよ回復期突入ですかぁ。またまた良かった。
このまま順調に減薬出来たら良いですね(^^)。
また、遊びに来ますね。

>うつをさん
こんにちは~。
いつもコメントありがとうございます♪

やっと、回復を実感できるようになってきました。相方に感謝です。
でも、ここで焦ったらいけないなと自分に言い聞かせています。

まだ片付ける問題は山積みなのでニャンばらないと(笑)

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。