医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/07(土) 04:49:03 [うつ病最新(!?)情報]

◇遺書にだぶる子どもの悲鳴 88年に自殺、岩脇寛子さんの父親語る
 北海道滝川市の小学校の教室で昨年9月に首をつり、今年1月死亡した6年生女児(当時12歳)の遺書が、2日付毎日新聞24面に掲載された。「いじめによる自殺」と訴える遺族に対し、同市教委は「いじめに結びつくとは思わない」と反論。その対応に、富山市内で怒りの目を向ける人がいる。(Yahoo!ニュースから引用)


【参考記事】
北海道・滝川の教室自殺:「教育現場、何も学ばず」--富山から怒りの声 /富山
女児遺書の内容は「いじめ」…北海道・滝川市教委
女児自殺「いじめ」隠し問題、滝川市長らが遺族に謝罪


しばらくニュースや新聞の様子を見ていました・・・。
怒り、苛立ちは、どれだけ我慢しても隠せないです。


人気blogランキング『メンタルヘルス』



教育者と呼ばれている人であるのに・・・

なぜ、自分のことしか守らない?
なぜ、自分の通っていた教室で自殺したのに、『事故』 なんて言葉が出る?
しっかりと書いた自筆の遺書もあるのに、なぜ、『手紙』 なんて表現ができる?
ギリギリまで隠し通し、ヤバくなったら、遺族に土下座したら許されると思っているのか?


ふざけてる!!!

小学生だから自殺じゃなくて事故なのか?
教室で自ら命を終える、遺書も残している・・・これだけの証拠があるのに、どうしたら自殺を、いじめがあったことを否定できるのか???

抗議が来たから、自分の地位が危うくなったから、認めただけじゃないのか?

うさんくさい土下座なんていらない。
たとえ、うつ状態で早まって死を選んでしまったとしても、ここまで、いじめの実態を表現していたこの女の子が、どんな気持ちだったかを考えたことはあるのか?いや。考えることのできる脳は持っているのか?

今回のことに関して言えば、もし、この女の子が遺書を遺していなかったら、きっと今も教育委員会は自殺と認めていなかったでしょうね。。。



不謹慎だとはわかっているけれども、あえて言わせてもらいます。

死ななくてよかった。
生きていてよかった。
学校を辞めていなくてよかった。


今は過去を振り返ることもできるようになってきた私だけれど、
自ら死を選びそうになっていた時期はあった。
うつ病の、うつ状態の苦しさに負けそうに、鬱特有の思考に流されてしまいそうになった。

このこと、何年も前の話だと思いますか???

たった1年にも満たないくらい前のことですよ・・・!


今、私は生きているから言える。
自殺だけはやめてほしい、と。

人は、思っている以上に強い。
でも、人は想像以上に簡単に死ねる。信じられないくらいあっけなく。

自殺しなくても、思わぬところで事故に遭って死んでしまうかもしれないんやよ。。。

だから、死にたくなったとしても、死なないで。
死ななくて良かったと言える日はきっと来る。

自殺までしたのに、自分の思いが伝わらないなんて、悔しすぎるでしょ!?
私なら悔しい。
今回の北海道のことのように、自殺者・遺族の思いを踏みにじられることだってたくさんある。

死んだら、自分の命を諦めたら、もうどうにもできなくなるんですよ。。。

自ら死ぬのだけはやめよ。


人気blogランキング『メンタルヘルス』






Comment


いろんな立場から見たらいろんな見方が出来る、子供達の立場から、子供達はいじめと認識していたか?
たぶんイタズラに過ぎなかったのでは、でも女の子は死にたいほど悩んでいていじめられた子供はいじめられたと感じていたらいじめと、当時の同級生に認識は無かったと思います。

遺書の内容が全文公になって無いので、憶測でものを言ってはいけないのですが・・・・。
本当に親の愛情を受け親を悲しませたくない気持ちがあったら、本当に自殺することが出来たでしょうか?
遺書の内容に、お母さんごめんなさいと言う言葉があってもおかしく無いと思います。
本当に親子の間に問題は無かったのではないでしょうか?

いじめがあって自殺してしまったのは、事実です。
親の気持ちとして、そのこの死を受け止められない気持ちわかります。誰かのせいにしたい気持ちもあるのでは?
初めまして
コメント頂いてありがとうございます。
ここのサイトはみんな同じ病気のかたが多く、かなり支えられてます。
どうしたら、私もこのブログ作れますか?

>名無しさん
コメントありがとうございます。
確かに、同級生の視点から見ると、いじめとは認識していなかったのかもしれません。女の子が自殺したことで、はじめていじめだったと気づいたかもしれませんね。

確かに、母親は表に出てきませんし、親戚の方がすべて対応していらっしゃるのを見る限り、家族にも問題はないとは言えないでしょう。ですが、今回の場合、教育委員会が明らかにおかしいと思います。
彼らは、いじめ(と言うよりも、自殺した女の子をそこまで精神的に追い詰めた事実)をなかったことにしていたばかりか、首吊りを「事故」だとはじめは主張していた。そんな考え方しかできない人たちに対して、家族関係の話を持ち出すと、これまたいじめだと、自殺だったと認めることはしなかったかもしれません。

自殺は単一のことが原因でするということはあまりないと思います。私自身に自殺願望が出た時は、きっかけとなる大きな出来事はありましたが、家族関係など、あらゆることがごちゃごちゃになっていました。

>親の気持ちとして、そのこの死を受け止められない気持ちわかります。誰かのせいにしたい気持ちもあるのでは?
それも大いにあるかと思います。
自殺するほどの状態に気づけなかった親も傷ついていると思いますが、学校側は、いじめの実態すら認めない。
あまりに反省も何もせずに平然としている学校に腹が立つのは当然でしょう。
誰かのせいにしたい、誰が一番悪いと決められる問題ではない気がします。

>月のうさぎさん
こちらに来てくださり、ありがとうございます。

ブログサービスはいろいろな会社が運営していますが、とりあえず私が利用しているFC2ブログ(http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U0DNM+BD0WGI+H08+BX3J5)を紹介しますね。

メールアドレスがあれば無料で始めることができますし、デザインも豊富なので、初めてでも使いやすいかと思います。
リンク先に詳しいことはQ&Aなどで説明されているのでわかりやすいかと思います。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。