医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/13(金) 01:36:51 [うつ病闘病記]

ここ数日、いや、9月の月末あたりから、特定のメールでのやり取りにうんざりしています。。。

↓『メンタルヘルス』 部門へのランキングです。
人気blogランキング『メンタルヘルス』



どういうことかと言いますと…

プライバシーの問題があるのであまりにセキララに書くことはできませんが、
まぁ、このブログをずーっとご覧いただいている方にはスグわかるでしょう。。。

学校側との連絡をとっているのです。

これ以上は今は封印しときます。
さすがに(学校側との)現在進行形の話をブログ上にアップするわけにはいきませんのであしからず。

これがけっこう疲れます。
今回、PMS(月経前緊張症・月経前症候群)によるうつ状態の程度がひどいのも、きっとこれが原因です。

なぜなら、相方クン家にいる時には、ほとんど何も苦痛を感じずに(倦怠感はありましたが)生活できていたのですから。

これまでに自分で調べてきたことや、先日ブログ読者さんに教えていただいたりしたことも頼りに、水面下での活動は本当に少しずつではありますが、動き出しています。

そんな感じの今日この頃です。
近日はまた疲れやすくなっている気がします。

しかし、1年前と比べると、格段に回復しているのがわかる。
まず、学校側と連絡を取ったりしても堕ちにくくなった(所詮、頓服のセニランさん頼りですけど)。
昨年よりも母・相方からの理解を得られているので、堕ちても短時間復活ができるようになった(基本は得意の寝逃げです。)


…そんなところでしょうか。
できれば今年度中にどうにか決着をつけたいです。

働くことも、卒業することもできぬまま、もう25歳です。
来年の春には26歳になる。完全に20代後半に差し掛かる。
あまりに長い間、相方を待たせるわけにはいかない。
私なりのケジメをつけます。


↓ みなさんのおかげで生きる励みになります。応援クリックお願いします! m(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』






Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。