医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/13(金) 03:55:42 [うつ病闘病記]

夜中、静かにならないと集中力が出ない自分がいる。

人気blogランキング『メンタルヘルス』


そして、飲まないとブログ書く気にならない自分もいる。

まるでビール(もっぱら発泡酒や第3のビールだけど(^▽^;) )が私という車のガソリンのようだ。

決して、酒に依存しているわけではない。

こうして、たまに夜中にこっそり飲むだけだから。
それに、二日酔いは大嫌いなので。



相方の家にいる時は違う。
二人でしょうもないことから、少々ディープなことまで、いろいろ話しながら、楽しくお酒を飲んでいる。

そりゃ、口論になることもある。
でも、とことん話し合える。
お互いの意見を言い合う。
それが人生において、大切なことなんだと思う。

もちろん、酒に溺れてはいけない。
そう、うちの父親のように。
肝心なことになるといつも逃げる。
そんな人にはならない。





Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。