医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/13(金) 04:32:25 [追憶(過去の整理)]

本当に適当ではあるが、もし私がスムーズに卒業して、某医療職としてこれまで働いてきたとすると・・・


↓『メンタルヘルス』 部門へのランキングです。他のうつ病患者さんの闘病記も読んでみませんか?
人気blogランキング『メンタルヘルス』



その期間は今現在で約1年半。

得られるハズだった給料を少なく見積もってみた。

その額、少なくとも400万円くらいにはなるのではないか??
就職先によっても異なるだろうけど。

こんなこと言いたくはない。

でも、現在、収入を得るどころか、マイナスだ。
親・相方の援助ナシには生きていけない。

こんなハズではなかった。



2年前、まだ現役最終学年として、無事に実習を終えて帰ってきた周囲と同じように卒業論文のための実験やらに追われていた頃。。。

同級生の一人にちょっと呼び出され、こんなことを言われたことがある。

『大丈夫か?yupu(私のこと)がまさか実習リタイヤして帰ってくるとは思わなかった。あの実習先の配置が自分だったら、実習終了は無理だったと思う。』

…と。


当時(うつ状態悪化直前)は、同情してくれたのだと思い、
「仕方ないよ・・・自分でもどうにか無事に帰って来れると思っていたけど。。。」
などと言っていた。







…でも、後に気づいたが、それは親切心を装った毒薬のような言葉だった。










そんなこと言うなら、私と代わってよ。

簡単にそんなこと言わんといて。
無責任な親切心を押し付けるくらいなら、放っておいて。

相手は親切のつもりで励ましてくれたのだろうけど。私にはきつかった。

留年が決まってから、はじめは同級生とも、次年度に同じ学年になる後輩とも積極的に交流をもつようにしていた私は、この頃からだんだん人と話すのが苦痛になってきていた。

その場はどうにか楽しめても、一人暮らししていた自宅に帰った後、反動のように涙が止まらなくなる。

いつの間にかそんな日々が当たり前になっていた。

それでも、「大丈夫」 と言い聞かせている自分がいた。。。


人気blogランキング『メンタルヘルス』





Comment


こんばんは、うつをです。
今日のエントリ全てを読んで、「頑張れ!」。
でも無理しないでね、yupuさんはyupuさんのままで良いんだから。
色々あるかもしれないけれど、「生きてるだけで丸儲け」(c) by 明石家さんま。
また、遊びに来ますね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はじめまして
はじめまして、さとみと申します。看護学校2年生です。去年、うつ状態に陥り1限から学校に通うことができなくなり、単位がとれず留年することになりました。今、もう一度2年生してます。学校の先生の中には理解がない人間もいたりして、腹立たしいですよね。長々と私事ばかり書いてしまいましてスイマセン。また伺わせていただきます。

>うつをさん
「頑張ります!」
無理しない程度にニャンばる(http://nyanbaru.blog50.fc2.com/)ことにします(笑)

今が踏ん張りどころのようです。
どうにかしまーす♪ ←これくらいの感じでいいんですよねー。


>さとみさん
はじめまして!
看護学校って本当に大変みたいですよね~。
私の友達に看護師さんが何人かいるのですが、やっぱり看護学校出身の子は、(その子は昔から、誰から見てもものすごいタフな子なんですけど。)「看護学校時代にだけは戻りたくない」って言ってましたよ。

鬱は無理すると悪化しますから、ゆっくりぼちぼちうつとうまく付き合えるようになりたいですね。

>理解のない先生
残念ながらいっぱいいますね(汗)
でも、どこの世界にもいっぱいいると思うんです。
ただ、医療系だったら、メンタルヘルスに理解があるハズだ!って思っていると、痛い目に遭いました( ̄ー ̄;

腹立たしいって思えるようになってらっしゃるなら、気持ちが外に出せるようになっているってことですから、いい傾向ですね。
私事、どんどん言っちゃって、気持ちを楽にしてってください♪

さとみさん、また気軽にブログ見に来てくださいねー♪

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。