医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/14(土) 22:36:43 [うつ病関連基本知識]

関連記事 : PMS(月経前緊張症・月経前症候群)とは?【序論】

では、『PMSとは?』 の本論に入ります。


↓『メンタルヘルス』 部門のランキングです。今は何位でしょうか?
人気blogランキング『メンタルヘルス』



PMSとは…、

「通常、月経の2週間ないし1週間位前から起こり、月経開始とともに消失する、周期性のある一連の身体的、および精神的症状を示すいろいろな症状の集まり。」

…と定義されています。


堅苦しいので、もっとわかりやすく説明してみます。

『月経の前に体の調子や気分が悪くなり、次の生理の始まりとともに自然に軽快するいろいろな症状の集まりのこと』

こう考えると、
「あー、アレね!女にしかわからないしんどさなのよねー。」
…と、わかって頂きやすくなると思います。

女性の約80%に、何らかのPMSの症状があるというデータのあり(確かに自分や周囲の女性を見ていると、生理関連のことで嫌な症状の全くない人を探す方が難しいです(汗))、約半数の人にはかなり強い症状で苦しんでいると言われています。


以下に、PMSの主な症状について表にまとめておきます。
参考にどうぞ。

身体的症状精神的症状
1. 下腹部膨満感
2. 下腹痛
3. 頭痛
4. 乳房痛、乳房が張る
5. 腰痛
6. 関節痛
7. むくみ、体重増加、脚が重い
8. にきび
9. めまい
10. 食欲亢進
11. 便秘あるいは下痢
12. 悪心、動悸
13. のぼせ、ほてり、冷え など
1. 怒りやすい、反感、闘争的
2. 憂鬱
3. 緊張
4. 判断力低下、不決断
5. 無気力
6. 孤独感
7. 疲れやすい
8. 不眠
9. パニック
10. 妄想症
11. 集中力低下
12. 涙もろい など


PMSは、上の表のようないろいろな症状が単一で出ることは少なく、身体的症状と精神的症状が複合して出る場合が多いのです。
だから、PMSは月経前症候群とよばれているのです。


↓ 他のうつ病患者さんの闘病記も読んでみませんか?参考になりますよ!
人気blogランキング『メンタルヘルス』






Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。