医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/25(水) 01:28:36 [うつ病闘病記]

今日は診察日でした。
最近は3週間以上周期での診察で定番化してます。

さてさて、本日の私は自分の診察どころじゃないんですけど・・・


人気blogランキング『メンタルヘルス』


ちゃんと診察行ってきました!

では、診察内容まとめです。↓


■この3週間の調子は?
実家にいるだけで、基本的にストレスフルな状態になりやすい環境なのではありますが・・・ぷっちーペットセラピーのおかげで精神保たれてます(汗)

学校と連絡取ったり(しかも、少しではあるものの直接教員と電話で話もした!)、親父がアルコール依存症悪化&うつ状態勃発(これがかなりキツイ!)という、うつ病闘病生活が本格的に始まってからは、初とも言える 悪条件な3週間 でした。

そのわりには、ガクーーーー!!っと堕ちることもほとんどなく(堕ちかけても、早め早めの頓服セニラン2mg服用で復活!)、生活できた。

 → いい傾向ですよ。外出もできているようだし、自分のしたいこともそれなりにできているようなので。。。


■睡眠について
ただ、さすがにストレスフルすぎて、寝つきが少し悪く、中途覚醒もあったりで、前クールよりも頓服セニランの服用回数、睡眠導入剤のレンドルミンの服用回数は増えました。

 → レンドルミンで眠れているならそんなに悪くないですよ。(次のクールで使い切って、それがストレスにならないように)今回はレンドルミンを処方しましょう。
それに、アナタの場合、相方クンの所にいる方が調子がいいですからね(笑)




■親父の体調悪化について
・ 19日から今朝までの父の状態について説明して、当然ながら、それが家の人全員のストレスになっていること。
・ このままでは3人もメンタルヘルスにちょいと問題があることで(2人は復活傾向だが)、全員共倒れ状態になるのだけは避けたい。
・ アル中親父の様子を見たところ、私個人の素人判断的には、今回はうつ状態を回避するためにアルコールに逃げ、アルコールの依存性から逃れられなくなって、またうつ状態・・・の悪循環になって今の状態にあるように思う。
・ 先生のところでは診てもらえるか?
・ それとも、もっとアルコール依存症治療に力を入れていて、かつ、うつ病の治療にも長けている病院・クリニックはご存じないか?
親父本人が病院に行きたがらない。&病識がないに等しい。(今思えば、かなり昔に軽度のうつ状態&アルコール依存で鉄格子つきの閉鎖病棟に入れられたことアリ。そのトラウマがあると思う。)
・ 医療関係のことを学んで気づいたが、これまで何度か今回と同様の症状で病院にかかったが、どうも、医師に恵まれていなかったように思う(要するに、アルコールは専門外の精神科医にしか診てもらってない、つまりは、これまでちゃんとしたアルコール依存症治療を受けていないと思う)。


これが今回の診察のメインにまでなってしまい、診察時間は、たぶん久しぶりに
40分くらい 話していました。

主治医はちゃんとこれらの質問に親切に、かつ誠実に答えてくださいました。
いつもながら感謝です。


長くなってきたので、主治医のご意見は、また次の記事に書きます。


↓ 更新応援クリックお願いします! m(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』


…で、結局、私の調子はそこそこ良好なので、これを維持しましょう♪ということになりました。
いやぁ~、本当に以前のことを思うと、うつ病の波自体が小さくなってきました☆




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。