医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/26(木) 20:43:24 [うつ病闘病記]

今日はそれが顕著だった。

人気blogランキング『メンタルヘルス』


午前中、気分も良く、ぷっちーと一緒にひなたぼっこをしてみる。

午後一で図書館と、取り寄せしてたコンタクトレンズを受け取りに自転車でうろうろ。
この時、外に行きたいという意思に反して、疲労感を感じたので、一応頓服のセニランを服用して出かける。

帰宅後、気分は良くなる。セニランのおかげか!?

しかし、しばらくして、パソコンを開いていろいろ作業をし始めると、またも疲労感、倦怠感が強くなる。わずかに寒気もする。したいことはいっぱい。意欲はある。でも、身体がついてこない。仕方なく、二度めの頓服を飲む。それでも、しんどい。昼寝してみる。少し楽になる。またしばらくすると…の繰り返し。

家事はできた。

何かおかしい。

膝の古傷も疼く。

どうしたことか…


↓ アナタの元気を少しだけわけてください。
応援クリックをポチっとお願いします。
人気blogランキング『メンタルヘルス』





Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。