医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/27(金) 23:49:30 [うつ病闘病記]

抗不安薬のセニラン。
不安症状があるつもりはないけど、落ち着かない時、イライラする時に、さらに私の場合は、うつ病の身体症状をも和らげてくれる。

人気blogランキング『メンタルヘルス』

今日はいつもの抗うつ薬パキシルを夕食後に飲んだ後しばらくして、だるさや疲労感が軽減された。

でも、それも今日に関して言えばプラセボ効果程度だったのかもしれない。

また堕ちてくる。倦怠感、疲労感が強くなる。
お風呂にゆっくり入っても、その体調不良は良くならない。

しんどいのはやっぱり辛いので久々の3度目の頓服セニランを服用。

そして、さっき睡眠導入剤のレンドルミンを飲んだ。体調はそんなに悪いつもりはないけど、寝付きが悪いので、最近は毎日レンドルミンを飲んでからじゃないと寝付けない。

ストレスの原因はおおよそ予測がついていますが。。。

きついものはきつい。


↓ アナタの元気を少しだけわけてください。
応援クリックをポチっとお願いします。
人気blogランキング『メンタルヘルス』




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。