医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/09/26(月) 23:16:47 [うつ病闘病記]

今日も体調が思わしくないのだろう。
朝からいくら寝ても眠気がとれない。

これで今回の眠気Daysは3日目。始めの2日間は体力的な問題での眠気。
今日は明らかに精神的なもの、つまり、うつ病からくる眠気だろう。

人気blogランキング『メンタルヘルス』
頓服のセニラン(レキソタン)2mg1錠を午後3時すぎと、入浴後の2回服用。
今までは家族の目を気にして(頓服を服用しているのを見られると何かと小言を言われる。)、1日2回まで服用可なのを、1日1錠でどうにか耐えてきた。

もちろん、調子の良い時は頓服なんて必要ないくらい動くことができる。
眠気も少ない。
後にガタ(うつの波)が来ないようにと、あえて自分で行動をセーブすることもあるくらいだ。

今は9月27日午前0時過ぎなのだが、15分ほど前に飲んだセニランが効いてきたようだ。
この薬の効き始めには、喉のあたりがスーっとしてくるのだ。
それとともに、不安感・抑うつ感も少し落ち着く。

あんまり不安や抑うつを我慢しすぎると、うつ病自体が悪化しかねないと私は思っているので、Dr.から許可されている量の頓服薬はむしろ積極的に服用していってよいと思う。

それをうちの家の人たちはわかっていない。

本当に私の病気が治ってほしいと思っているのだろうか・・・
・・・きっと心の奥底では、今のままの方が自分たちにとって都合がいいと思っているのだろう。


私をスケープゴートにしているのが今の家の「仮の」安定状態なのだろう。

しかし、今日はスケープゴートでも明日には良い子の役割を求められるかもしれないのである。

あなたたちは何もわかっていない。
いや、あなたたちはわかっていないのではなく、現実から目をそらし続けている。
根本的な問題から逃げ続けている。知らないフリ、気付かないフリをしている。

私は知っているんだ、気づいているんだ、この家族が
機能不全家族であるということを。
こんな家庭はあってはいけないんだということを。

↓人気blogランキング『メンタルヘルス』部門に参加しました。更新応援クリックお願いします。
人気blogランキング『メンタルヘルス』




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。