医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/11/09(木) 02:15:20 [うつ病闘病記]

最近、このブログはちょいと更新停滞気味です。

まぁ、風邪をひいていてダウンしていたってのが、最大の理由ではあるんですけれどね・・・(汗)


人気blogランキング『メンタルヘルス』


実習トラウマに関することから、無意識のうちに離れようとしているようです!_| ̄|○


非常に情けない話なんですけど。。。
実習トラウマについては、

『うつ病(正確に言えば、きっとぶっ倒れた当初は燃え尽き症候群だったハズ。)になって倒れたのも仕方ない環境・状態だった』

…と言い切ろうと思えば、難なく言い切れるくらいまで吹っ切れてきたワタクシですが、どーも私の脳は器質的な変化もあったのか(MRIとかCT撮ったわけじゃないし、脳科学的な観点から画像診断してくれる精神科・心療内科クリニックなんて滅多にないのが現状でしょう…)、フラッシュバックの可能性があることに関しては、必要以上に後回しにしてしまっています。

長ったらしい文章になってしまってわかりにくいですね(^▽^;)


簡単に言うと、
『トラウマに関係しそうなことに対しては、脳が勝手に全力で逃避傾向、または思考静止する傾向にあるのでは!?』

…ということなんです。


他のブログ(『ニャンばる!』)は更新できてますし、読書など、他のことはたいていできているのです。





困ったものです。






なぜなら・・・!

















週末に 友達カップルの結婚式 に行くからです!





えぇ、うすうす勘付いた方もいらっしゃるでしょう。。。














問題は式場の場所!














あの最大の実習トラウマ(私のうつ病の根本原因ともいえる)の実習先の近くの駅が、式場の最寄り駅だからです!!


招待してくれることを知った時、一瞬、出席するか否か、迷いました。
正直なところ、今回のことで金銭面で母からウルサク言われているのは確かです。

なぜ。
『うつ病闘病中であることを知りつつ、結婚式に招待してくれる友達がいること』
…を一言だけでも喜んではくれないのか。
こういうとき、母の感覚を軽蔑したくなります。


不安材料はいっぱいあります。
予期不安ってヤツなのかもしれませんが、頓服の抗不安薬セニラン(レキソタンのジェネリック)で軽減しながら、どうにか不安をなくそうと、ブログに書いてみました。

少し楽になったかな。

書けたら次の記事で、今回の不安材料のことをもう少し詳しく表現してみようかと思います。


あぁー、堕ちたくないんやぁ。。。 _| ̄|○
せっかくここまで回復してきたのだから、どうか調子よ、崩れないで!


↓ アナタの元気を少し分けてください。m(_ _)m
応援クリックをポチっとお願いします。
人気blogランキング『メンタルヘルス』





Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。