医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/11(水) 21:27:44 [うつ病闘病記]

今日は母の仕事が休み。またもや自分のしたいことができず。
体調は悪くなかった。

1日遅れでこれを書いているので、あまり覚えていないが。。。

人気blogランキング『メンタルヘルス』

頓服は確か、1度だけレキソタン2mg1錠を服用。
やはり、ジェネリックのセニラン2mg1錠よりも穏やかに効き始めるような気がする。
胃の上部から喉にかけてスーーーっとしてくる感覚がセニランにはあるが、レキソタンにはない。
自分的には、「効いてきた!」とわかりやすいセニランの方が好みだ。

あと、最近セニランが切れてしまったので代わりに頓服として服用しているデパス0.5mgもいい。
セニランよりも眠気が少ないのがいい。

こうやってPCでの作業が眠気に困らずスムーズにできる。
でもデパスは少し依存性があるらしいし、人によっては中途覚醒しないために処方されているらしい。
案外、自分の体質には合っているみたい。


こんな文章ばかり書いていると、時々、まるで自分が薬漬けのように思えてならないときもあるが、こうやって薬を服用して体感したことをメモしておくことは、客観的に自分の症状の変化を感じるためにも必要なことだと思う。


今日は夜に、赤ワインとキール(白ワイン+カシスリキュール)を飲んだので眠剤のレンドルミンの服用はなし。

体調・気分ともに比較的良い1日だった。小説を読むことも、ネットすることもたやすくできた。


↓『メンタルヘルス』 部門へのランキングです。更新応援クリックをぽちっとお願いします。
人気blogランキング『メンタルヘルス』





Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。