医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/12/07(木) 14:03:33 [うつ病闘病記]

悔しさつのる毎日です。
何が悔しいかって・・・?


↓ ポチっと応援クリックお願いします。
人気blogランキング『メンタルヘルス』



午前中に思うように動けない自分に対してです。

まさに、うつ病の症状の特徴でもある、症状の程度の日内変動が起こっています。

午前中はせっかく起きることができても、眠気がとれないのです。
脳のエンジンが本格的にかかってくるのは、いつもこれくらいの時間から。

ひどい時は夕方以降になってやっとサクサクと動けるようになる。


だいたい調子のイマイチな日の昼間は、頓服のセニランを飲んでみることが多い。

うまいこと眠気が、倦怠感が取れて動けるようになることもあれば、副作用の眠気がさらに追加されて、寝ているしかどうにもならなくなる。


最近このブログが更新停滞気味です。
先日、受診してきましたが、ブログや手帳にあまり書き込めていないと、病状を思い出すことが難しくなり、いつも困ってしまいます。

みなさんにはこういうことありませんか?


↓ クリック推進中です☆
人気blogランキング『メンタルヘルス』






Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。