医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/12/21(木) 19:14:39 [うつ病闘病記]

どーにもこーにも運動制止思考制止がキツくて、午後2時くらいからぐだっていました。

30分ほど前に頓服セニランと、ぷっちーさんとのテレビ電話(いつまでたっても電波の良くならないF○MAユーザー。)で少し脳が動き始めました。。。


それにしても・・・・・


↓ うつ病闘病応援クリックお願いします m(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』



午後6時になる前に パキシル切れ を痛感するとは!


頭の中が(左側頭葉から頭頂葉の後部にかけて)ビリビリとまではいかないけど、変な違和感がありました。


これって、ウワサの パキシルの断薬症状 か・・・!?



今日、調子の上下動が激しいのもある程度は仕方ないのです、たぶん。

・ 女の子の日真っ只中
・ 冬(うつ病発症後は毎年冬は調子悪い。)
・ 天気がイマイチ!?





そう、さっきぐったりしている間に、2年前のこの時期のことを思い出しました。

そのことを忘れる前に更新します。
今日のうちにアップできたらいいな。。。


↓ うつ病闘病応援クリックお願いします m(_ _)m
人気blogランキング『メンタルヘルス』



※本に載っていそうで載っていないハズのうつ病話※
今日のような私の状態を、(うつ病の症状の)日内変動と言います。

自分でも予想外のパターンでこの日内変動が襲ってくることがあります。

だから、鬱の日内変動のことをちゃんと知っている人でも、堕ちないように頓服を服用することや少し休むなどの予防策が遅れてしまうことがあるのです。




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。