医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/01/30(火) 16:39:26 [うつ病闘病記]

そんなふうに改めて思った先週末。

マトモに会ったのは、約2年ぶり
早いような、長かったような・・・!?

私にとってはね・・・


人気blogランキング『メンタルヘルス』


このとき会った2人には、現役学生時代に迷惑をかけまくっていました。
(2人に限らず、みんなに迷惑かけっぱなしやったけど(汗))

同じ研究室のメンバーだったのです。
(このブログ初心者の方へ : ワタクシ、卒論は書き終えているのです。卒業はできていませんが。)

3人で飲んだのは、その卒論完成の打ち上げのときでした。
私の記憶が正しければ、当時、このメンバーで飲んだのは初めてだったと思います。


私がうつ状態でなかなか卒論が進まず(早くやりたいのに体が言うことを聞いてくれなかった。)、正直なところ一時期は卒論完成を諦めかけたこともありました。

それでもどうにかこうにか、卒論完成・卒論発表会も無事に終わらせることができたことは、この2人なくては無理だったと思います。

改めまして、 ありがとうm(_ _)m




「やっぱり卒業はほしいね。」

2人にそう言ってもらえたことがうれしかったです。


トラウマ実習の次の実習先で、私がうつ状態からうつ病になってしまった、脳がぜんぜん言うことを聞いてくれなくなって、わけがわからず泣くことしかできなくなったあの時の瞬間を見せてしまったのも2人のうち、ある一人の彼女なのです。

これまで、報告できなくてごめんね。

同じ学科内では、一番私のMAXうつ症状を見せてしまいました。


アナタが無事に実習を終えてくれ、某医療職になってくれたことを感謝してます。
だって、実習中に私のあの状態を見せてしまったこと自体、アナタのメンタル面に多大な影響を与えてしまったのではないか?

トラウマになってしまったのではないか?

…と心配だったのです。


ホンマに会えてうれしかった。
また飲みましょう♪


↓ 他のメンタルヘルスに関するブログも読んでみませんか?
人気blogランキング『メンタルヘルス』


今回の飲み会でも、コレは必須でしたw
2年の歳月はそういうことにも現れてきます。。。





Comment

ありがとう
たくさん飲んでたくさん話して、とっても有意義な時間が過ごせたよ(^O^)
ちょっとずつでいいから前進していってね。何があってもウチらの関係は変わらないから(´∀`)
こちらこそ
>あとむさん
ありがとうやで~
いっぱい飲みましたなぁ。お土産があっという間にすっからかんになったし(笑)

こうやって再会できたこともウチにとっては1歩、いや、数歩は前進した!…と思ってます。

またお気軽に誘ってなぁ♪

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。