医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/17(火) 22:06:32 [うつ病闘病記]

ほとんど気のせいに近いものだと思うが、覚醒している時間が少し長くなった。

レスリンを服用してから初めての体感だ。

人気blogランキング『メンタルヘルス』

でも、活動量はレスリン服用前とほとんど変わらない。ほとんど寝たきりです。

夕方になってやっと図書館に本を返却に行けた。
でも自転車を漕いでいても、バランスを崩しやすく、視野もなんとなく狭く感じ、

「事故りそう」

と不安だった。


歩いていてもまだふらつきは少し残っている。
もちろん、薬が効いてきたと感じることは全くない。

このままレスリンを服用していていいものなのか、判断に迷う。
私個人の予定としては、処方されている2週間はどうにか耐えるつもりでいた。

このままじゃ、2週間服用し続けられない気がする。

■今日の服薬
日中:セニラン2mg1錠
夕食後:パキシル40mg
入浴後:レスリン25mg


↓『メンタルヘルス』 部門へのランキングです。他のうつ病患者さんの闘病記も読んでみませんか?
人気blogランキング『メンタルヘルス』





Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。