医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/27(火) 03:55:04 [うつ病闘病記]

困ったことに、日曜も、月曜もほとんど寝てばかりでした。

久しぶりに脳にもやがかかっているような状態が続きました。


人気blogランキング『メンタルヘルス』


このような脳にもやがかかているような状態の時には、決まってよく現れる珍(!?)現象があります。
(私だけかもしれませんが・・・)


周囲の見え方が変わるんです。

うまく言葉で説明できないかもしれませんが・・・


『周囲がすべて日本映画(邦画全般)を観ているような感じ』

『いい感じにお酒に酔って、周囲がほわ~と見える感じ』


・・・こんな感じに見えるんです。



不思議でしょう??
私自身も不思議です。


周囲の見え方がいつもと違って見えるだけなら、大してしんどいことはありません。


この2日間、特にしんどかったのは・・・
テレビの音(トーク番組の会話など)や周囲の会話など、とにかく会話が耳に入ってくることでした。

なので、耳栓iPodがずっと手放せませんでした。

会話の内容に過剰反応するわけでもないんですよね、これが。

人を責めるような会話や議論するような会話でなくても、ムーディ勝山の 「右から来たものを左へ受け流すの歌」 のように脳をスルーしてくれないんですよ。

なので、あらゆる音をシャットダウンしてました。
PCも日曜から今のこの時間になるまで、立ち上げもしませんでした。(できませんでした。)

もしかして、思考制止の症状がでているんじゃ・・・!?


人気blogランキング『メンタルヘルス』


ところで、ムーディ勝山ってご存知ありませんか?
私も最近知ったんですけどねw

↓ ウツ晴らしにオマケです。ハマる人はハマります♪





Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。