医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/20(金) 22:23:23 [うつ病闘病記]

今日は弟の誕生日(年齢はナイショ)。
弟は私と違い、小さい時からどんなにお金がなくても、両親に何かプレゼントを渡していた。

人気blogランキング『メンタルヘルス』

母はそれがどうも嬉しいらしく、(いい加減成人しているのに)何か買ってあげたいらしく、私をアドバイザーにして一緒に買い物に。

買い物も無事終え、ケーキも買い(これは女2人が食べたいため(笑))、帰宅。

ちょっといつもとは違うけど平凡な1日。


そう、タイトルのことだけど、何が復活かと言うと、13日以降で初めて朝からきちんと起床し、(途中、わずかに昼寝はしたけども)、午後の母との待ち合わせ時間まで、覚醒してくれていたこと。買い物後もサクサクと動けた。少しだけど家事もできた。

何より、ふらつきと異常な眠気がなくなったのがうれしい。
脳の中に霧がかかりっぱなしだったのが、ようやく晴れてきた感じと言ったらわかりやすいだろうか?

とにかく、少しずつQOL(生活の質)が向上してきた(いや、元に戻ってきた)ことが、今の私から弟への1番のプレゼントになったのではないでしょうか。。。
(近年稀に見ることだけど、ちゃんとした物もプレゼントしました。)


■今日の服薬
午前中:セニラン2mg
夕食後:パキシル40mg
就寝前:セニラン2mg、レンドルミン0.25mg

※レスリンは私にとってはあまりにきつい副作用のため自己判断で中止!


↓『メンタルヘルス』 部門へのランキングです。他のうつ病患者さんの闘病記も読んでみませんか?
人気blogランキング『メンタルヘルス』





Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。