医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/20(火) 02:44:15 [うつ病闘病記]

ダイエットだけにとどまらず、自分にご褒美をあげながらでないと、(一般的に)しんどいと言われていることは続きません。

そりゃね・・・


人気blogランキング『メンタルヘルス』


ご褒美にも限度はありますよ!
わかってますよね!?

ご褒美はいっぱいありすぎるとご褒美じゃなくなります。

うつ病の治療においてもですよ~!

うつ病回復ポイント : 何か少しできたら、自分に小さなご褒美をあげましょう♪





今日はビリーズブートキャンプの基本プログラム2日目(1日目とすることは一緒。)をしました。

ブートキャンプは本来は連続で続けなくてはいけないのです。
ですが、うつ病になり一時期は寝たきりに近い状態も経験した、元バスケバカの私にとっては突然のビリーズブートキャンプ7日間集中トレーニングはキツい&続かなくなると感じたのです。

そこで、
「できそうなら毎日連続、無理そうなら1日おきくらい」

…と決めてからはじめました。



2005年6月に本格的にうつ病を発症して実家に帰ってから、運動量が激減したのと薬の副作用もあるのか(!?)、体重&体脂肪率がかなり増えました。

ビリーズブートキャンプをやってみようと思ったのも、家の中で運動するクセをつけたいと随分前から考えていたからです。
調子の悪いときは、外に行くこと自体が第一関門になることもありますから。。。


えーと、今日は2日目ができたので、今夜のご褒美はコレです。



明日も運動する元気があればいいなぁ・・・






Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。