医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/25(日) 23:40:39 [うつ病闘病記]

先日からはじめたビリーズブートキャンプ

1日トレーニングしたら1~2日休むという感じで進めていき、やっと昨日に4日目まで終えることができました。

さて、3~4日目はビリーズブートキャンプの応用プログラムになって、内容もよりキツくなったのですが、ブートキャンプの運動法自体に慣れてきたようで、少し楽にできたように感じるようになっていました。

応用プログラムは2日連続で行いました。
今朝起きた時の率直な感想は・・・


人気blogランキング『メンタルヘルス』


大腿(太もも)にまで筋肉痛がっ! ; ̄ロ ̄)!!

腹筋プログラムでもないのに、腹筋(特に下部腹筋)まで筋肉痛! _| ̄|○



その上、寝足りない。
体力的な疲れがピークになっていました。


夕方になってもあまりに身体がだるいのでセニラン抗不安薬)を飲んだんです。
なぜか、しんどさが楽になったんですよね。。。
精神面での疲労も溜まってきていたのでしょうか?

でも、ビリーズブートキャンプの後は毎回ランナーズ・ハイのような状態になって気分良かったのです。

やっぱり私がうつ病だからか?


基本事項ですが、うつ病になると疲労しやすくなります
(もともと疲れきってうつ病になっている人がほとんどですから当然ですよね。。。)


↓ 今回わかったことです。

うつ病患者が運動したときの疲労は、肉体疲労だけでなく精神疲労も予想外にたまっていることが多い。


ちなみに、ビリーズブートキャンプはなかなかいいですよ。
なんせ自宅内でできますから。
外に出ることがおっくうになりがちなうつ病患者の皆さん、人の目を気にせずできる運動はオススメですよ。


ビリーズブートキャンプの最安値を探してみました>>





Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。