医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/21(土) 22:28:52 [うつ病闘病記]

今日は昨日久々に外出したので、大事をとって、家でゆっくりのんびりすることにした。
調子はかなり良い。

人気blogランキング『メンタルヘルス』

うつ病は調子が良くなると、調子悪い時から解放された喜びで、いや遅れを取り戻そうとついつい、うつ病罹患以前並みに、活動しようとしがち。時にはそれ以上にも・・・
そして、再び調子の悪い波が来た時には、無理した分、更に降下していく。


このように病状に大きな波があるのは、うつ病の大きな特徴である。

また、日内変動(よくあるのが、朝調子が悪く、午後になると少し良くなってくるパターン)も同様にうつ病の大きな特徴なのです。


2004年6月に、初めて軽症うつ病に罹患してから今まで何度も繰り返してきた大きな失敗。
それが、 『好調の波の時に、うつ病が治ってしまったと勘違いすること。』

つまり、 『無理をしてしまうこと。最悪の場合、服薬を途中で完全に止めてしまうこと。』なのです。

そして、やっかいなことに、再発(再燃)すると以前よりも悪化しやすいそうなんです。


私も実際、昨年(2004年1月と2005年6月)に再発(再燃)したのですが、投薬状況から見ても、私自身の感覚としても明らかに悪化しています。



話は長くなりましたが、そういう理由でのんびり本を読んだり、テレビを観たり、ネットしたりと、自分のペースで心身を休ませた1日でした。

明日もこの調子が続いてくれることを願って寝ることにします。


■今日の服薬
午前中:セニラン2mg
夕食後:パキシル40mg
就寝前:セニラン2mg、レンドルミン0.25mg


↓『メンタルヘルス』 部門へのランキングです。更新応援クリックをぽちっとお願いします。
人気blogランキング『メンタルヘルス』




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。