医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/02(月) 04:43:13 [うつ病闘病記]

ついに 26歳 になりました!
オンナざかり真っ只中です!

ハタチの頃と何が変わったのかなぁ~??なんて考えていましたが・・・


人気blogランキング『メンタルヘルス』


あの頃と精神年齢変わってないじゃん!!
なんて感じる今日このごろです。


相方には、
「中身はガキンチョなのにすっかり大人ですね~(笑)」

…と言われる始末。
ええ!ガキンチョですよ!若いってことですよ!




昨日は激うつ状態でしたが、原因はたぶん天候の急激な変化にカラダがついてこれなかったことと、アル中親父がうるさかったことですね。

ちゃんと夕方にはどうにか復活でき、軽く眩暈がしていましたが、図書館と本屋に行ってきました。
お騒がせしました。<(_ _)>

頭(脳)が重いような、もやもや~っとしているような、頭痛がするような・・・

いかにもうつ病からくる症状でした。


うつ病歴も長くなってくると、頭痛が風邪由来のものなのか、うつ病由来のものなのか、なんとなく区別ができるようになってきました。

怪我の功名ってヤツですかね?


うつ病闘病ブログのススメ

誕生日だということで、昨年の4月のブログをサラリと読み返してみました。

いやぁ~、こんな私でも 確実に少しずつでも良くなってきてますね!


こうやって記録してなければわからなかったんですから。。。


うつ病など、メンタルヘルスの病気で闘病中のみなさん!
4月で新年度だということで、闘病ブログでも始めてみませんか???

私みたいにダラダラいっぱい書かなくてもいいんです。
そのつど、気がついたこと・感じたことや、その日の症状などを書き留めておけばいいんです。

こうしてブログをすることは、認知療法の一つにもなります。

そして、自分の体調の変化もわかるようになります。
自分の闘病データを残しておくことで、うつ病完治後の予防にも役立ちます!

私自身、思った以上の効果に驚いています。
記録は大事ですよー。


私がこのブログを無料で利用させてもらっている、FC2ブログなら、サポートもしっかりしていますし、シンプルに使いたい初心者の方も、いろいろカスタマイズしたい上級者の方でも、満足していただけるのではないかと思います。

私も他にいくつかブログサービスを利用したことがありますが、やっぱりFC2ブログが一番使いやすいです。

最もカンタンなうつ病の認知療法として、闘病ブログを始めてみませんか?





Comment

同感っ!!
確かにっ!!
闘病ブログってすっごい良いよね!!

私も過去の記事を読み返したりすることで、自分の成長を感じることが出来るし、心の変化も客観的に見ることが出来る。

「良くなった」って実感できることが何よりだよね☆

私も闘病ブログ、オススメします(^^
そうでしょ!!
>チョコさん
そうそう、自分でもなかなか気がつかないんよね。
私が膝を手術したときもそうだったけど、人間は苦しかった時のことは我先に忘れようとすると思うんよ。
その機能はいいことだけど、自分が回復しているかどうかわからなくなるような長期治療が必要になる疾患だと、闘病ブログの威力が発揮されるなぁ~と感じたわけです。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。