医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/20(金) 17:23:48 [うつ病闘病記]

ブログに書き忘れていました・・・
先日14日に、在籍する学校から実家に書留で『休学認定』の連絡が来たとのことです。


えっと・・・


人気blogランキング『メンタルヘルス』


対応おそっっ!!!


いや~すごい事務的対応です。
4月半ばにやっとご連絡ですか。


現物はまだ見ていませんが、母曰く、

「紙切れ1枚」
だったとのこと。



なんとすばらしいお役所的対応。
ホンマに腹立つ!!!

で?学生証の再交付しなあかんのに、その書類はまたこっちから請求ですか?あーお役所仕事はこれだから困る。

「奨学金まだ返せません願」と「年金まだ払えません願」を提出しないといけないので、まだしばらくは学校との事務的やりとりは続きそうです。


人気blogランキング『メンタルヘルス』




Comment


はじめまして。
私も医療系学生で、精神的に病んでます。(病名は症状がいろいろありすぎてなのでわかりませんが)
私も医療系の人が精神科に偏見を持っている現実をよく感じます。

本当になんだかなあ・・と思いますが。
はじめまして。
>ちゃみこさん
コメントありがとうございます。

そうですね・・・確かに医療系の人間で、精神科・精神疾患に偏見を持っている人はたくさんいますよね。

ですが、偶然に医療系学生の同級生にうつ病になってしまった私がいることで、このブログを読んでくれている友達もいます。(それでも友達も理解に苦しむことはいっぱいあるでしょう。。。)

最近私が思うに、まず、自分の病気のすべてを理解してくれということ自体が、おごりではないかということです。

ちゃみこさんは精神疾患に悩みながらも学生生活を送っておられるようですね。すごいですよ。
でも、くれぐれも無理はしすぎないようにしてくださいね。

休むこともときには大切です。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。