医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/21(土) 05:28:21 [うつ病闘病記]

うつ病はあらゆる人が発症する危険性のある、気分障害と分類されている精神疾患の一つです。

今では、私は医療系学生の学籍だけは持っていても、休学期間が長引いていて、私自身にもこの学校への復学の意欲がなくなってきています。


その理由は・・・


人気blogランキング『メンタルヘルス』

【1】年齢の問題
ワタクシ、先日26歳になりました。
年齢は気にしないように、と言われても、実際の自分の年齢と、相方との付き合いの年数などを考えると、そんなに気楽にはいきません。
同じくらいの付き合いの長さの友人はどんどん結婚していってます。(^^;


【2】同期など、周囲の価値観に振り回されるな。
医療系の学生だと、自分がどれだけ狭い価値観にとらわれているか気づけるはずです。

医療とは無関係に思える人でも、病気になったりすることはあります。
医学部や医療系学部の環境ではなかなか気づけないかもしれませんが、自分が普段いる場所は、むしろ異空間だと考えている方が楽かもしれませんよ。


【3】見切りをつける。
正直なところ、うつ病を発症する前の私は本来なるつもりだった医療系職業にほぼ100%なるつもりでした。

・・・今では、医療系に限らず、自らが精神的に健康に生活できるようになろうと思っています。
私は、一度目の実習リタイヤの後、約1年後に再実習に臨みましたが、見事に倒れました。



【4】自分が動けるようになるまで、しっかり休もうよ。
どんなに苦しくても、自分の生命だけは断たないように。
今の環境だけが人生のづべてですか??
同業者ほど、互いに厳しく接するようになるような気がしますよー。



これまでの自分の価値観を壊してみましょう。




人気blogランキング『メンタルヘルス』





Comment


初めまして。私は元医療系学生です。
鬱が原因で実習に行けなくなり、結局単位が足りず学校は辞めてしまいました。

医療系学生に、鬱の人は多いように感じます。プレッシャーや責任感など、常に感じる状況に置かれているからなんでしょうか。

今は実家でのんびりやっています。
無理しないこと、一番大切ですよね。

>海華さん
こちらこそはじめまして。
私は実習が原因でうつ病になり、そのうつ病が原因で再実習もダウンし、休学して今に至ります。

どうも医療系にはうつ病とか多いみたいですね。あとよく聞くのがSEとか・・・過剰勤務になりやすい職業の人が多いみたいですね。
そして女性に多い!

ほんと、無理しないことが大切ですねー。
海華さんもお大事になさってください。

またブログにも遊びに来てくださいね!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。