医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/23(月) 22:39:08 [うつ病闘病記]

今日は昨日までの好調のギャップ(疲労)で落ちないようにと、昨日の時点で外出しないことに決めていた。

昨日の就寝時間は遅かったにも関わらず、今朝は8時過ぎに自然に目覚めることができた。

さらに、

人気blogランキング『メンタルヘルス』
2度寝をすることなく午前中に掃除機をかけることができた。

「自発的に動ける」
これが本当にうれしい。

昼食後はちょっと昼寝したが(恐らく普通に体力的に疲れて)、
気分的には、頓服のセニランを早めに服用することでひどくなることはなかった。

他にもしたいことはたくさんあったが、時間が押してきたので、明日以降にすることにした。
今の状況(冬になってからは絶不調でしたから…)では、自分の予定通りにいかなくても、自発的に行動できた時点で合格点だと思う。
こうやって自分で好調時の自分のことを評価していかないと、うつ病回復の実感が湧かないまま、不調の波を迎えることになるからだ。

初めて(軽症)うつ病と診断されてから約2年半、やっと、うつ病の自己管理(コントロール!?)のコツがつかめてきたかもしれない。

そう、最近、ようやく自分の好不調の波の境目がなんとなくわかるようになってきた。
(とは言っていても、明日にはまた突然落ちているのかもしれないけど)

本当に回復に時間のかかる病気だなぁ。。。


■今日の服薬
午後:セニラン2mg
夕食後:パキシル40mg
入浴後:セニラン2mg


ライブドアの堀江社長がついに逮捕されましたね。
私は株とか企業買収とか、そういうことは全然わからないのですが、せっかく彼は頭が良さそうなのに、わざわざ罪になるようなことはしなくても・・・と思ってしまいました。

やっぱりホリエモンはお金に対する欲が強すぎたんでしょうか??

私は、普通に生きていくのに困らないお金があれば、それで十分幸せです。
生きていくにはある程度お金がないと困りますが(今も、こんな状況で奨学金が返還できるようになるのか、年金が支払えるようになるのか不安ではありますが)、お金にこだわることばっかりの生活より、心が充実した生活の方がよっぽど幸せだと私は思います。


↓『メンタルヘルス』 部門へのランキングです。更新応援クリックをぽちっとお願いします。
人気blogランキング『メンタルヘルス』




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。