医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/19(土) 03:55:54 [うつ病闘病記]

今週は診察があったのですが、あまりのうつ病身体症状運動制止の強さにどうにも動けず、この精神科・心療内科で治療を受けるようになってから、初めて診察を無断ブッチしてしまいました。(ーー;)


うつ病悪化要素のトリプルパンチでここ数日間ダウン傾向です。


そのトリプルパンチ要素はといいますと・・・


人気blogランキング『メンタルヘルス』



PMS月経前症候群・月経前緊張症)によるホルモンバランスの崩れ

天候の急激な変化

アル中親父のご機嫌取り&家事全般(母が田植えの手伝いで帰省中のため)



これらの要素が1つだけなら、今ではうつ状態の悪化に至ることはほとんどなくなりました。



ですが!
さすがにトリプルパンチとなると、まだ身体がついていきません。
ここ数日は日中はベッドに張り付いてました。_| ̄|○
下腿(膝から下)がスッゴイだるいんです。特に運動をしたわけでもないのに。
動きたい意志はあっても、動けない。
トリプルパンチが不調の原因(特に大きな原因はPMSと天候)だとはわかっていたので寝ているしかできません。


それでも、うつ病日内変動のおかげか(!?)夕方からはどうにか動くことができるので、今日のところは適当に親父はごまかせました。


ホンマに、ウチのオトコどもは食事の味に細かく、そしてウルサイんですよっ!!
文句があるなら食べるな!
文句があるなら自分で買ってくるなり、自分で作れ!!!

そう思うのですが、長年母がそういう態度を示さなかったので、ある程度は仕方がありません。



今は、お疲れさまひとり酒飲み会中です。
おつかれさん、わたしよ。


人気blogランキング『メンタルヘルス』





Comment


 精神療法を継続して行えば、体の疲れやだるさ、または、病気の症状は回復しますよ。

 夏樹静子さんも精神療法で重症の腰痛を治した人のひとりです。

 

こんばんは。だるくって大変みたいですね…

私も、もうだるくてしょうがなくて寝ているしかない、というときがありました。だるさの原因は何でしょうか?うつの一つの症状なのでしょうが、血糖値が下がりすぎてしまっているのかもしれないと思いました。私は医学に詳しくないし、わかりませんが…
うつなどと血糖の関係について、溝口先生というお医者さんがブログを書いておられます。ヤフーで「低血糖症 ブログ」で検索するとたぶん一番で出てくると思います。yupuさんの場合にあてはまるかどうかはわかりませんが、もしよろしかったら一度調べて見られてはいかがでしょうか?私の場合は調べてみてよかったです。

>けいじさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
精神療法ですかぁ。。。参考にさせていただきます!

>やっさんさん
コメントありがとうございます。
血糖値も関係ありそうですねー。
あと、私はうつ病になる前から血圧が低めなので、それも関係しているかもしれません。

私自身もうつ期になると炭水化物をより欲するようになるような気がしていました。
また血糖値とうつ病の関係についても調べてみますね!

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。