医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/03(日) 03:33:41 [うつ病闘病記]

苛立ちだけが残る。

事の表面ばかりを見るな。
相方がちょくちょくウチの実家に来てくれるようになったからって、お客さん慣れしたと思い込むのは大きなカン違い。


人気blogランキング『メンタルヘルス』



詳細はここには書かないけれど、身勝手な意見で相手に対して嫌味に近いグチを言うのはアナタのわがままだ。

叔母は、娘(私のいとこ)の生まれたばかりの子ども(要するに叔母からしたら孫ですね。)を見に来たのであって、兄である親父のところに立ち寄る義務なんてない。

身勝手な母は、せっかくここまで遠くから出てきたのだから、ちょっとでも顔を見せればいいのに・・・と言ったのだ。



おい!!!
アナタは自分の実家に帰っても、わりと近い親父の実家に寄らなかった(近くに来ていることすら連絡していなかった)ことが何度あった???

むちゃくちゃ言うなよ!!…と言ってやりたいが、もっと穏やかな表現に変えて言った。

そのいとこには、先日お見舞い(てかお祝いか!?)に行ったときに、私が初めて自分が臨床実習中にうつ病になってしまって2年前から実家に戻っていることを伝えたばかり。

その場に相方もいたので、いとこはそんなに心配はしていなかっただろうが、そのいとこには以前から相方の存在を伝えていたので、叔母にも話題のついでに私の近況のことを言ってくれた可能性も大アリだ。

だから、突然そんな事実を知ってしまった叔母が、そのことで迷って、ウチに立ち寄らないことも容易に想像できる。
いとこは看護師で精神科領域においてもプロだからすべてを話したが、叔母はその点においては専門家ではない。

私自身、幼い頃からかわいがってくれている叔母に会いたい気持ちはあったけど、叔母自身もいろいろあったばかりなので、自分のわがままばかりを通すわけにはいかないでしょう!?

叔母は現在、フルタイムの仕事もしているわけだし・・・!
今回も金曜は休みをとってこっちに出てきたらしい。



そんな状況を知っているのなら、ちょっと思考を巡らせればわかることだろうに。

自分の親ながら、アホちゃうんか???
…と改めて思った。



打算が見え隠れする母の言動にも、自分の気分次第で暴言を吐きまくる親父にももううんざり。

私さえ本来の予定のようにしっかり就職して自立していれば・・・・と思うことも少なくない。


元の予定職種に就くことはとっくに諦めたけど、自分の人生自体は諦めていない。
1日も早く、この人たちの姓から離れたい。


私はあんたたちとは違う。
親は選べないけど、夫・舅・姑はある程度選べる。

実の親よりもよっぽど尊敬できる方々に出会えた。
それだけで私は幸せだ。




私はもういつでもいいんです。
学歴にもこだわらないから。

人として生きていけるだけでいいんです。
小さなしあわせを感じることができる生活がしたいだけなんです。


ここにいたら、その分だけ精神が、脳が病んでしまう。
こういうときにはちょっとは強引さを見せるくらいがオトコですよ。



Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。