医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/23(土) 03:27:50 [うつ病関連本]

前記事でスグにデキる上司の詳細レビューを書きますなんてことを言いながら、結局こんなに遅くなってしまいました。
万が一期待してくださっていた方がいたら、ホンマに遅くなって申し訳ないです<(_ _)>

いやぁ~、これは自分の中ではかなり大当たりの本でした!
もちろん、そう思うに至ったいくつかの理由があります。



では続きの前に応援クリックでもしていただいて・・・・
人気blogランキング『メンタルヘルス』
ありがとうございます!m(_ _"m)


では続きからどうぞ!



うつ病で頭がぼーーっとしていても読める!

本当にうつ状態がキツいときは読書なんてとんでもない!状態になりますが、少し楽になってきた頃だったら読めると思います。

ビジネス書なんて関係ないや!!

そう思っているアナタ!

私こそ、本気でそう思っていた人間です。
本は読んだ方がいいとはわかっていても・・・小学生低学年以降はぜーーーんぜん本を読んでいませんでした。
うつ病になる前までは・・・)

私はうつ病になって2年前に実家に強制送還されてからはじめて、とりあえず低コストでできる読書を始めたのです。

とにかくジャンルは問わず、Amazon楽天ブックスなんかで気になった本があれば、図書館で予約して読んでいます。

なんだかんだで、気がつけば2年間で200冊以上読んでいました。
(もちろん、雑誌も含めてですよw)


これまでいろいろ読んできて、読みにくい本も会った中、この「デキる上司」は読みやすさバツグンの上に、その衝撃は大きかったのです。


衝撃が大きかった理由は?

読んでみてもらわないとわからないことなのですが、この本の中での『デキる上司』と『デキない上司』が、モロに私の臨床実習で出会った指導者と一致していたのです!!!

もちろん、『デキない上司』というのが、私のうつ病発症の主原因のトラウマ実習時の指導者です。

この本の中では、『デキない上司』の具体的説明はそれほどされていないのですが、『デキる上司』のしていることができていない人だと考えると、その指導者にドンピシャなんです!!!

「目から鱗」どころか、目から涙が出そうでしたよ。



では『デキる上司』に当てはまったのは?

トラウマ実習の前に行った実習先での指導者(…とその実習先のスタッフさん)です。

当時、その指導者は初めて1人の実習生を直接指導する立場にありました。
(若手の人だったのです。)

ここで詳しく説明はしきれないので詳細は割愛させてもらいますが、とにかく、その20代の指導者が初めて4週間の実習期間中、学生を直接指導してくださったのです。

確かに、前評判はいい方でしたが、『デキる上司』がしていることが、ほとんど完璧にできていたのです!!!

この本を読んでいる間、ずっといい意味でフラッシュバックしていました!


この人はやっぱり正しかったんだ。


そう思いました。


留年後に再実習で行かせてもらった実習先の指導者もこの『デキる上司』タイプの方でした。
(そんないい実習先に配置してもらったのに途中で倒れてしまった自分が今でもときどき憎いです。)


医療従事者に伝えたいこと

医療従事者だからビジネス書とは関係ないと思っていませんか?

私がもし、マトモに卒業して国試に合格して某医療従事者になっていたら、目の前のことで精一杯で、本、ましてやビジネス書なんて読んでいなかっただろうと思います。

毎日忙しいのは十分承知してます。

ビジネス書は後回しになるのも当然だと思います。


別に買わなくていいんです。(図書館にあれば・・・)
私自身が、相当手元に残しておきたいと思う本でなければ買わないのですから・・・


『上司』 にならないない人こそ読んでみてください。

上司にはならなくても、後輩を指導することはあるかもしれませんよね!?

それなら、必ず参考になると思います。


デキる上司
デキる上司白潟 敏朗

中経出版 2007-02-28
売り上げランキング : 1714

おすすめ平均 star
starちょっとしたことなのに・・・
starお手軽なハウツー本、でも本当に使えば役に立ちますよ
star今すぐ始められる!

Amazonで詳しく見る

楽天ブックスで詳しく見る
by G-Tools





Comment

この本は、是非買います。
はじめまして!
私も鬱病(+適応障害)で治療をしています
(幸い何とか出社できてはいますが・・・)。
毎週1回は図書館に通う本の虫です。

「デキる上司」是非、買って読むです。
うちの会社は、私の病気を悪化させる「デキない上司」ばかりなので、買ってから暫く会社の机の上にディスプレーしてから、読もうかなって思います(^^ゞ

yupuさんの言うように、社会に就職したら、本を読まないという人が多いと、私も感じます。
自分の専門分野に限らずもっと本を読んで、見聞を広めてほしいものです(と、うちの上司に言いたいです)。
私も買おうと思っています。
>かっきー!さん
はじめまして。
かっきー!さんは出社できているのですね。
悪化しないように、無理はしすぎないでくださいね。

うつ病になってから本を読むようになったのですが・・・図書館がこんなに便利だとは思っていませんでした。
だって、あんなに本は買えませんもん・・・

久々にこの本は買いたい!って思いました。
上司とか関係なく、人間として必要なことがわかりやすく書いてましたし。
相方にも読んでもらおうと思っています♪

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。