医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/13(金) 17:22:23 [うつ病闘病記]

ここまで動けないものなのか。
台風&梅雨の影響がこんなに強いとは。

相方の家入院が、リアル入院みたいになってきた。

悪夢はみるし。

相方はうつ病の実情をもっと知ろうとしてほしい。
そんなに簡単に治ってくれないんやって。

理解者のハズが、無理解者の代表みたいになってきた。

しんどい。
まだ今日は顔も洗えてない。

付き合いが長くなると、お互いにいろんなことがなぁなぁになってしまってる。
ここらで、初心に返らないとあかんなぁ。


↓ 更新の励みになります!応援クリックお願いします。
人気blogランキング『メンタルヘルス』


Comment

良くなったでしょうか?
台風一過。容態の方は如何でしょう?
あたしはなんとか「切りたい」衝動を夕べ抑えることが出来ました。
辛いの少しは軽くなってると良いです。
少しは回復しましたか~
yupuさん、台風は過ぎましたが具合のほうはいかがですか?

私のほうは、いくら寝ても寝た気にならない感じです(ここの所ずっと・・・)。
明日は会社ですが、多分定位置のサーバー室で作業着着て寝ているかもしれません(^^ゞ

さて・・・

> 相方はうつ病の実情をもっと知ろうとしてほしい。
> そんなに簡単に治ってくれないんやって。
> 理解者のハズが、無理解者の代表みたいになってきた。

そうですね、これは私にとっても昔、切実な問題でした・・・。

私が今の彼女と付合う前、6年間付合っていた彼女がいました。
前の彼女とは、結婚寸前まで行きましたが、やはり私が鬱であったことで、彼女との間に溝が出来てしまい、最後には分かれることとなってしまいましたが・・・。

前の彼女は精神科系病院の経営する総合病院に勤めていた医療関係者で、心の病を持つ患者にもたくさん接していたと思うのですが、心の病に関して全く理解がなかったようで、普通の体の病気のように医師から薬を処方してもらいさえすれば治るものとしか考えていないようでした。
最後の頃には、何で治らないのか先生に聞くから診察に同行させろ言われる始末で、私も正直辛かったです。

難しいですよね、鬱でない人に鬱のことを分ってもらうって・・・

幸い今の彼女は、鬱の友達がいる事もあり、私が鬱であることにも理解はあって、気分的に楽です(たまに、私がきつい時にわがまま言われるのには困りますが(^^ゞ)。

だから、yupuさんたちにはぜひ、初心に戻ってもらって、お互い幸せになってほしいです。

少し長くなりましたが、おじちゃん(31歳)の独り言ということで、聞き流しといてください(^^ゞ
レス遅くなりました。
>Nagisa Siowatariさん
台風が日本に来てしまうと症状は楽になってきました。
台風の発生時のときの方が、ガクーーーっと調子が悪くなります。きっと急激な自律神経が乱れるのでしょう。なので、実際に台風が近くにやってくる頃には、その気圧の変化に体が慣れて、随分楽になることが多いです。

Nagisa Siowatariさん、切らなくて良かったです・・・そういう時は寝逃げが一番ですよ。
台風での調子悪化は回復しました
>かっきー!さん
レス遅くなってしまってすみません。
上のNagisa Siowatari さんへのレスにも書いたように、台風ができたての頃に調子が悪いみたいです。

今は女性の特有の悩みPMSで一進一退の体調です。

かっきー!さんも大変な思いをなされていたのですね。私は一度、相方に受診に同行してほしいとお願いしたくらいです。そのときは時間がなくて断られましたが。

医療関係者だから精神化領域の患者への理解があるか?となると、理解のない人の方が多いのかもしれません。私の医療系の友達でも、理解してくれている人と、そうでない人の両方がいます。
私がこれまで受診した精神科医の中ですら、精神疾患に関して偏見の目で見ている人もいましたから・・・

相方は私が寝込んでいることに関してはほとんど何も言わない人なので、その辺は感謝してます。
こっちもワガママばっかり言ってられないですからねー。調子の良いときにできる家事でお返しをしてます。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。