医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/30(木) 18:00:49 [うつ病闘病記]

毎日いつの間にか、こんな時間になってしまっています。
相方家にいるので、家事全般を主にワタシ一人でしているからってのもあるのでしょうが・・・

どうにもこうにもねぇ・・・


↓ 久々にクリックしてくださいませんか?うつ病闘病の励みになります。
人気blogランキング『メンタルヘルス』


午前中の動きが悪い!_| ̄|○

そして、集中力が高まってくるのがこれくらいの時間から。

↑これぞ、うつ病の症状の典型的な日内変動です。


それでも、前のことを思えば、体調悪化(うつ症状悪化)のタイミングも感覚的にわかるようになってきましたし、もちろん『死にたい』とか、『消えたい』とか、そういう自殺願望はなくなりました。
もともとうつ病発症直後から、これらの希死念慮は少ないタイプのうつ病患者だったので、希死念慮自殺願望の症状が強いタイプのうつ病患者さんにはあんまり参考にならないかもしれませんが・・・

とにかく、今だから言えることはひとつ!!!


『きちんと受診・治療・休養を取り続けていれば、何年かかってでもある程度はうつ病は良くなってくる!』


夏ももうスグ終わりで、またうつ病患者にとっては秋雨前線やら台風やら気温低下やらで自律神経系を狂わせてくれる要素たっぷりの季節になりますが、上のコトバを忘れず療養していきましょう。
(半分以上、自分への言い聞かせです(^▽^;) )

さて、晩ごはんの用意をはじめるとしまーす。





Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。